2019年10月20日 (日)

WAVE110ATのチューンナップ

WAVE110ATのエンジンは超ハイレスポンス・キットの変則バージョン。

これを超抜群エンジン・キットの市販バージョンにします。

これから製作する無音マフラーはWAVE110ATに装着するつもりです。

実は、このマフラーの正体をあまり見せたくないんで。

WAVE110ATは最高速は時速100キロ。

雨でも雪でも100キロで走れる様にセッティングしてます。

WAVE110ATの駆動はベルトCVTとドライブチェーンの2丁掛けなのでパワーロスが大きく、最高速重視だとスタートが遅いので通常走行に一番向いてる駆動系セッティングにしています。

速さはノーマルのPCX125と同じくらい。

ノーマルのWAVE110ATは本当に遅くて、でも、雪道のコーナリングが面白くて俺のお気に入り。

インジェクションはPCX125のインジェクションのバタフライバルブだけを流用して口径をΦ22からΦ24に上げています。

インジェクターはCBR150Rの物を噴射量を調整して装着。

エンジンの求めるだけのガソリンを噴射するのでコンピューター・プログラムの手間なしです。

 

 

| | コメント (1)

雪上レースには何で出る?

来月にCRF110Fが来る。

雪上レースには何で出るかな?

CRF110F?

CRF125F?

CRF110Fだと市販のスノータイヤが使える。

CRF125Fだと自作しないと。

悩みます。

| | コメント (0)

心が軽く感じる。

CRM80で耐久レースに参加して、2大会連続リタイヤ。(1回目パンク、2回目エンジンブロー。) 

しかも、両方とも優勝を目の前にしてだから不貞腐れる俺。

しかーし、スーパーカブ110エンジンのCRF 110Fを注文して、来期は巻き返しを図ろうと画策すると気持ちが軽くなった。

まるで離婚直後。

精神がフレキシブル(臨機応変)になった感じ。

XR100R、CRM80も二束三文で売っぱらおう。

来期はCRF110FとCRF125Fで2台体制だ。

超抜群エンジン・キットでチューンナップして、超抜群エンジン・キットの凄さを宣伝してやるかぁ。   

今日も大阪に超抜群エンジン・キットが1個売れました。

南の人は、「良いもんは良い。」と偏見が少なくて良いね。

関東から南の地域ではコンスタントに売れてる超抜群エンジン・キットです。

安くて速くて壊れなくて何が悪い!

おまけに燃費も最高だ!(笑)

| | コメント (1)

2019年10月19日 (土)

コメントをくれた皆様へ。

ブラドルさん、hiromickeyさん、平社員さん、夏平太さん、コメントありがとうございます。

 

ブラドルさん、半月状に肉抜きするのは試作品でやってます。(その試作品はWAVE110ATで現在も使用中。)

JA10のカムスプロケットは位置決めの肉抜きがあります。

それでも効果が凄いのですが、肉抜きの無いJA07のカムスプロケットだとレーサー以上のレスポンスです。

俺がJA07エンジンにこだわるのはそれです。

しかし、来年からCRF125Fに続いてCRF110Fでもレースしますから、JA10~用新型バランサー・カムスプロケットの性能を発揮できますね。

 

Hiromickeyさん、メーカーの策略が無いとは言えません。

何故なら、大企業には特許潰しという部門の存在があるからです。

大企業が、「こんなの俺らがとっくに試してるよ。」というデータで特許庁に証明すると、申請した特許が認められることはありません。

時期的にまずかったかも…

 

平社員さん、CRF125Fのフレームが歪んだ件でCRF125Fはメーカー(ホンダ埼玉工場)で全バラにされてます。

エンジンを始動して、妙に回るエンジンが気になって超抜群エンジン・キットの秘密がバレなかったら良いのですが…

モトクロス界ではエンジンチューンナップって全日本選手権以外は本格的ではないです。

特にインジェクションエンジンになってからは燃調とサスペンションだけ。

超抜群エンジン・キットの様に、簡単ポンで無調整で速くなるパーツは今まで存在しません。

CRF110FやCRF125Fで超抜群エンジン・キットが広まれば革命が起こりますよ。

特に欧米のライダーが、「日本人は簡単な装置でボアアップしたマシンよりも速くする。」と衝撃を受けることでしょう。

俺は世界進出したいです。

 

夏平太さん、安達太良で会った際にはよろしくお願いします。

話してて面白い人間ではないですが、ご了承ください。

ちなみに、俺はバイクチューンナップの発明家でメカニックではないのでカブに関して俺よりも詳しい人は沢山いますが、俺のノウハウなら何でも聞いてください。(笑)

| | コメント (0)

【PR】都市伝説級のチューンナップパーツ

超抜群エンジン・キットのことです。

スーパーカブ110、クロスカブ110、グロム、モンキー125、スーパーカブ125、CRF110F、CRF125F用があります。

何が都市伝説級だと言うと、

パワーアップして、燃費が20~40%向上して、エンジンの振動が減って、走ると車体が軽く感じる。

そして、これだけの効果がありながら尚且つ安い!(12,000~13,000円で販売)

高性能キャブレターに交換し、ベストセッティングをすると同様の効果が期待できます。

しかし、値段が高く、ベストセッティングを出すのに更に費用と時間が掛かります。(およそ10倍以上の費用と最短で1ヶ月は掛かります。)

超抜群エンジン・キットは装着して走るだけでセッティング完了。

新しいチューンナップパーツだけに、まだまだ懐疑的に思われているせいか売れません。

買った人の感想は大絶賛なんだけどなぁ。

これを買って取り付けた人曰く。「なんで早く買わなかったんだ。俺のバカ!」が大多数。

皆さん、超抜群エンジン・キットを是非とも買ってください。

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

無音サイレンサーの取り付け部

無音マフラーの製作で一番の悩みが無音サイレンサーの取り付け部をどれだけ簡素化できるか。

削り出しとかで作ると素材が高くつく。

加工も簡単に行いたい。

お風呂で2時間考えて、良いアイデアが。

すぐに設計図(略図)を書く。

これなら鉄板を2つに切って、穴開けて、溶接するだけ。

サイレンサーがマフラーに付いたら、バイクに取る付けるステーも作って溶接。

サイレンサーが軽いから、そんなに丈夫なステーも要らない。

ちなみにサイレンサーはバイクのある部品を流用します。

なんの部品かって?

秘密ぅ!

 

 

 

| | コメント (0)

飲み会

高校生の頃から20代前半まで通っていたバイク屋さんの同窓会を開催されます。

11月9日午後6時から。

このバイク屋さんに集まる客が破天荒な人ばかりで、地元で悪名高いバイク集団と呼ばれていた。

まぁ、俺の破天荒さがブッチギリだったけど。orz 

当時の俺は頭が完全におかしかった。

今も変わらんと言う者もいるが。

バイク屋店主は早くに亡くなり、その店主を偲んでの飲み会になります。

皆偉くなりました。

俺は未だにチンピラライダーですけどね。(笑)

当日は必ずバイクで行きます。

ノンアルコールビール飲んで大騒ぎさ。

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

新しいアイデア

単気筒エンジンの新しいパワーアップ方法を思い付いた。

バランサー・フライホイールの応用でクランクシャフトを加工して、ピストンが下がる際の運動を補助して、クランクシャフト自体の特性をわざと高回転型に。

それをバランサー・フライホイールが扱い易いトルク型に治す。

待てよ、それだと効果が相殺しちゃうか。

それなら、クランクもトルク型にして、スムーズな回転をもっとスムーズにしてやる。(これならどうだ!)

いや、待てよ。

相殺できるから、かえって良いかも。

結局は実際に試してみないと分からない。

成功したら、またまた排気量アップ無しでパワーアップ。

クランクシャフトを買って、加工してくれるとこ探さなきゃ。(笑)

次はクランクかぁ。

その前に無音マフラーを完成させないと。

バランサー・フライホイールも改良したいし。

少しずつやっていく。

 

| | コメント (1)

悪魔のウェーブ

俺のWAVE110iは『悪魔のウェーブ』の異名を持つ。

このバイクは、俺が雪道走行でキャブレターのアイシングで苦しんでいた時に、タイでインジェクション・エンジンで販売されて2番目の嫁に買ってもらったマシン。orz 

その2番目の嫁と朝方に夫婦喧嘩して、ブチキレて農道を飛ばしてたら、トラクターと正面衝突。

その後、内緒に直して怒られた。(フレーム交換1回目。)

6年前に24時間1000キロツーリングの帰り道に、秋田県庁が管理する県道の道路工事の不備により転倒して負傷。(岩手県のコンビニで写した写真が、全て心霊写真だったことから祟られた?)

秋田県庁と6年行政訴訟で5件の裁判を戦って情報公開に対する損害賠償請求では勝訴。

他の裁判では筋の全く通らない理由で棄却。

最悪だったのは秋田県知事に送った告発文を読んだ知事が秋田県庁建設部を叱責したことで、以後に知事送る文書が全て検閲された事に対する損害賠償請求の裁判。

最高裁がどうやっても判例に矛盾することから判決理由無しの棄却判決を下した。

サッカーでゴール移動どころか、ルールを放棄して秋田県庁を擁護した。

つまり、国が逃げた。

その判決を見て、以後のバカくさくなって秋田県庁と日弁連との裁判を止めたよ。 

話は戻って、昨年の大潟村のカブ・ミーティングで俺のWAVE110iを試乗した2名が直線路でコントロールを失い大怪我。

救急車で病院に搬送されて長時間の手術が行われた。(二人とも復活。)

生半可な腕のライダーを拒絶することから、『湾岸ミッドナイト』の悪魔のZにあやかって『悪魔のウェーブ』とからかわれる羽目に。

俺が乗ると大丈夫なんだけどなぁ。(笑)

全損状態のWAVE110iをもう1台買えるだけのお金を掛けて修理。(フレーム交換2回目。)

最高の俺の相棒です。

只今、2回目の2速ギア修理でドッグ入り中。  

| | コメント (0)

安達太良カブ・ミーティングに遊びに行くよ。

何年か前に安達太良カブ・ミーティングに参加した。

マッドマックスの革ジャン着て、完全に浮いてました。(笑)

マシンはWAVE110iの近未来バイオレンス風だから、バイクに乗ってる時は似合ってたと思います。

今年の安達太良カブ・ミーティングが台風で延期されたことと、毎年参加していた地元のモトクロスレース『バイク運動会』が今年は中止になったので、「よし、安達太良カブ・ミーティングに行ってみよう。」という気になりました。

今年も、『悪魔のウェーブ』と呼ばれている曰く付きWAVE110iで参加します。

秋田の男鹿からノーハンド走行で国道13号線を走って行きますよ。  

前回参加した時は、帰り道の山形県の山の中にある高層マンション上空に白いバルーン型のUFOを発見し、仲間に知らせてる内に高速で飛び去ったってことがありました。

あれは驚いたわ。

当日はお土産持って行きますよ。

| | コメント (2)

«原付バイク用車庫