2019年6月24日 (月)

WAVE110iはまた速くなる。

超ハイレスポンス・キットを進化させた超抜群エンジン・キットの試作品をWAVE110iに組みました。

WAVE110iを購入してから出したことない速度が出る様になりました。

しかも、秋田風防無し、前面外装カバー無しのスクラップ状態で。

空気抵抗てんこ盛りなのに最も速度が出るって。

今日、裁判所の帰りにカブ&ピースに行って秋田風防の修理を依頼しました。

スクリーンをポリカーボネートで製作です。

秋田風防で加速力アップ、最高速アップは御約束。

秋田風防が直ったら国道ノーハンド走行で3桁スピード巡行が楽勝です。(速度違反注意)

来月になったら外装カバーもタイから入荷します。

そしたら片足上げてノーハンド走行でスラロームも可能に。(やらないけどね。)

まぁ、歳なんでゆっくり走りますよ。(俺のペースで。)

| | コメント (0)

お客様、ちょっとすみません。

いくら超ハイレスポンス・キットでも取り付けミスがあると速くなりません。

それはこちらでは責任持てません。

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

また無条件で棄却でした。

仙台高裁は棄却判決でした。

判決文はもらいましたが、どうせ筋の通らない理由なのは分かるので後日にゆっくり読ませていただきます。

腹を悪くしても得にはならないですから。

世の中の裏の仕組みが分かると気にならなくなりますね。

最初からそうなんだと思うだけです。

なんたって日本は民主主義のフリした共産国ですから。

小より大優先。

なんか、全力でやってきたので清々しい気分なんですよ。

今日は美味しい酒が飲めそうです。

俺、また物知りになったよってね。

体験した者のみが分かる権力の姿。

面白かったですよ。

これからはバイクチューンナップとバイクパーツ販売の方に力を入れていきたいですね。

人間の強さとは?

バイクの速さとは?

やればやるほど分からなくなる。

でも、それが楽しい。

 

| | コメント (0)

午後から判決

本日の午後1時15分に仙台高等裁判所秋田支部で日本弁護士連合会(以後、日弁連)との裁判の判決。

俺と秋田県庁の裁判で虚偽の主張がバレて敗訴した湊貴美男弁護士を秋田弁護士会及び日弁連に裁判での虚偽を理由に懲戒請求したら、「そんな不正はない。お前の勘違い。」と擁護されたことに対する損害賠償請求。

前回の口頭弁論で、湊弁護士が何やら慌てていた様子から彼の立場が非常に危ういことを知った。

秋田地方裁判所は被告側の潔白を証明する証拠が一切無くとも無条件で勝たせるという不条理な判決。

これで仙台高裁も同じなら、「証拠って何?」、「裁判って茶番?」となる。

秋田県庁事件(秋田県庁が知事に送った秋田県庁の行った不正の告発文を検閲した裁判)の時は、明らかな検閲を、「民訴法312条に該当しない。(健保違反ではない。)」の一言で明確な判決理由を述べずに棄却。

どうやってもこれまでの判例(判決理由)との矛盾が出ることを避けた。

さぁ、勝とうが負けようが今日の判決理由が楽しみだ。

| | コメント (0)

やっぱりタングステン製ワッシャー製作か?

超抜群エンジン・キットの販売を一気に進めるにはタングステン製ワッシャーが製作出来たら話が早い。

タングステン製ワッシャーを扱っている青森の会社からの返事は遅かったことから、「相手にされなかったかぁ。」と諦めていた。

そしたら、出張で返事が遅れていたそうで、俺も諦めてたから返信メールの発見が遅れて慌てて返答したよ。

問題はやはり価格。

タングステン製ボルトは1本16000円くらい。(M5ボルト、モノタロウ参照)

俺は1.6gのM6ワッシャー(内径6.5㎜、外径13㎜、厚さ1㎜)のワッシャーが欲しい。

6枚で2万円以内ならすぐに採用。

青森の会社からは、「価格の高い製品なので、必要な量は何ロットですか?」聞かれた。

何ロットとか言われたらビビるなぁ。

まずはどれ位の量を製作で1枚いくらになるかが知りたい。

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

スーパーカブ110(JA07)用超抜群エンジン・キット来月発売予定

今、開発してる(セッティングしてる)超抜群エンジン・キットを販売したらボアアップキットが売れなくなるよ。

ボアアップ無しでボアアップキット同様の速度と加速。

コストは3分の1。

気持ち良さは3倍。

燃費も向上。

エンジンの振動軽減。(エンジンのパルスは残るが不快な振動は皆無になる。)

モニターの方に試して、「GO!」が出たら販売する。(JA07以外は安全性が確認できるまで販売に時間が掛かります。)

勿論、超ハイレスポンス・キットを超抜群エンジン・キットにアップデートさせるパーツも発売。(定価1500円の予定。)

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

人柱?人身御供?いいえ、モニターの方です。

俺のオリジナルブランド『peaky_parts』製品の地元のモニターの方に、超ハイレスポンス・キットを超抜群エンジン・キットに進化させるアップデート用パーツを届けました。

実はその方、まだハイレスポンス・キット(超ハイレスポンス・キットの前バージョン)です。

明日、組んでもらえたらいいなぁと思いつつ、全てその方の意思にお任せしています。

一応、自分のマシンで大丈夫なことを確認した上でのモニターです。

マシンの個体差でどうにかなる様なことは無いと思いますが、絶対ないとは言えません。

しかし、何らかのトラブルが発生した場合、地元だと対応もできます。

その方からOKが出たら、他の地域のモニターの方へのパーツ供給を開始して結果が得られたら販売です。

製造者の責任があるので、ちゃんとしないといけません。

ホンダのCRF125Fのクレーム(インジェクターの継ぎ目が折れて熱いエンジンにガソリンが噴き出す)の返事が返ってきません。

ホンダに現車が無いので困ってるとか。

おいおい、サービスマニュアルの写真でもインジェクターとフレームの隙間が無い状態って判るじゃん。

今時、バイク炎上なんて時代遅れもいいとこ。

まぁ、友人のBMW・k1200RSは雨の中で長時間高速走行したら、電装部品に雨が入ってショートして燃えたがな。

BMWは調査の為にその燃えたバイクの残骸を買い取って本国で分析したとか。

ホンダも見習えバカ野郎。

| | コメント (0)

ボケ(認知症)防止策

高齢になったも自衛は大事。

自分の身は自分で守る。

頼りになるのは自分だけ。

そこで一生ボケない対策を講じることにした。

どうしたらボケないかは、普段から何でも良いから頭を使うことと腹八分だそうです。

統計や動物実験でハッキリしていることだとか。

明日から実行する。

ん、なんで今日じゃないのか。

もう腹一杯食べちゃったから。orz

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

うん、いいねぇ。

今日のWAVE110iに施したセッティングは良い。

すぐにでも売りたいくらいに良い。

とりあえず、地元のモニターの方に試してもらうことにした。

そのモニターの方のバイクは、ハイレスポンス・キット(超ハイレスポンス・キットのバージョンアップ前モデル)を装着済み。

それが一気に超抜群エンジン・キットの試作品となれば、びっくりするだろうなぁ。

ホップ、ステップ、ジャンプじゃなくて、ポップからいきなりジャンプ。

そんなこと言ったら、超抜群エンジン・キットが発売されて、それを最初に装着した人の驚きが想像できる。

「なんじゃこりゃあああああああ!」

発売されたら、自分のスーパーカブ110やクロスカブ110のエンジンがいわゆる『アタリ中のアタリ・エンジン』に生まれ変わるキットになります。

ミラクルなチューンナップパーツをお楽しみ。

| | コメント (0)

今朝のセッティングがビンゴっぽい。

昨日、WAVE110iバランサー・フライホイールのセッティングを変えて失敗。

超ハイレスポンス・キットのセッティングに6グラムのウェイト追加で軽快感が皆無に。

今朝、セッティングを変更。

今度は1.5グラムの追加。

軽快感は元通り。

ウチの工場までの坂道で、今まで出したことないスピードが出る。

ああ、これが当たりか。

あとはコンピューターの学習でどうなるかだな。

上手くいったら、またモニターの方に試してもらって、結果が良ければ販売。

アップデート用パーツと超抜(超抜群)エンジン・キットとして販売。

まぁ、じっくり安全性を確かめてから販売です。

うっしっし。 

 

| | コメント (0)

«ちょっと待って芝の隆さん!