« オートバイの科学と俺 | トップページ | 独自の世界(エキストリーム・バイク) »

2006年7月13日 (木)

50ccロマンス

今日は前から一度書きたかった事をを書く。それは50ccバイクの重要性についてだ。また俺の昔話になるがTLM50 (50ccトライアルの市販車)で埼玉県の桶川で50ccエンデューロレース (2時間耐久)に出場した事があった。TLMは最高速が60キロ位しか出ない。しかし、いざレースで走ってみると馬鹿にしたモノでもなかった。他の50ccと比べて非力なエンジンでも非常にクロス・ミッションの具合良く、ダートコースでのスピードは必要十分だった。結局、レース成績は2位だったが1位が2名のペア・エントリーだったから一人で走った成績としては上出来だ。俺はこのTLMに50ccバイクのダートコースの走り方を教わった。中学の頃、体育の先生が100メートル走の走り方を授業で教えた。先生が言うには「以前のオリンピックではゴール手前から飛び込んでゴールしていたが、後でゴール地点を越えるまで走ったままの方が速い事が解り、それからは飛び込んでゴールする者はいなくなった。」と教えてくれた。なるほどと思った。しかし、非力な50ccでダートを走る場合はこれとは逆に飛んで、飛んで、飛び続けた方が圧倒的に速い。なぜ俺がそれが解ったのか?それはTLMだから解った。

TLMは50cc本格的トライアルバイクのためエンデューロレーサーとしてはサスペンションのストロークが少し足りない。そのためスペードが上がるにつれ車体が激しく上下する。そこで俺はギャップ (凸凹のコブ)が来るたびにハンドルを引いて飛ぶ事にした。すると非常に調子が良い。それならばと次はギャップ一つ一つをサスの反動を利用しながらハンドルを前に押し、遠くまで飛ぶライディングスタイルを変えてみた。するとダートコースの路面抵抗による速度低下が全く見られなくなった。俺はこのテクニックを使ってレースを走ったのだ。

’89年にホンダがCRM50を発売して俺はすぐに購入した。納車日に速度リミッターを外し慣らし運転を行う。慣らし運転といっても特別な事はしない。一度に沢山の距離は走らずに速すぎず遅すぎないスピードで幾日もかけて行う。慣らしが終わってすぐに秋田県鹿角市で行われる十和田素人モトクロス杯に出場した。素人モトクロスといっても初心者は少なく殆どが上級者だ。俺はCRMのフロント・フォークスプリングを自由長の長いスプリングに交換し、リア・サスはスプリングをギリギリまで締めこんでジャンプに対応したモディファイを施した。レースはTLMのおかげで身についたテクニックを使い、2位以下を全員ラップして優勝した。 (翌年も優勝)CRMの速さに会場の皆が歓心する。CRMの速さはモトクロス・コースだけではなく林道でも発揮された。林道ではブラインド・コーナーが多い。CRMは車体が小さく軽いため突然コーナー前方に何かあっても (シカや車が停まっていたりする。)すぐに止まれるし避けられる。だからアクセルも開けたままの進入が基本。ストレートや坂の登りで排気量の大きなバイクに抜かれたとえ置いてけぼりにされても心配御無用、坂を登り終わった後の下りで車体の軽さと足の良さ使い思いっきりの高速ダウンヒルが堪能できる。このダウンヒルがハンパではなく一緒に走った相手が林道の達人ライダーでないなら十分追い越し可能だ。 (通常、ダウンヒルはとても難しいので50ccなら相手のリードを帳消しに出来る。)どうだい、50ccも馬鹿にしたモンじゃないだろ?50ccはバイクの素晴らしさ、凄さを皆に教える大切な先生なんだ。俺はどんなに排気量のでかいバイクに乗ろうが50ccを舐めてかかる様なヤツに大したヤツはいないと思っている。なぜなら上手なライダーほど自分が小さなバイクでやれない事は大きなバイクでは絶対に無理なのを知っているからだ。だから大きなバイクで練習する前に必ず小さなバイクでみっちり練習して段階を踏む。上手いヤツは50ccではもっと上手いのが当たり前。舐めちゃぁいけないぜ。

日本初の女性でロードレース国際A級になった堀 ひろ子さんも言ってたぜ。「50ccから始めよう!」てな。060713_21370001_1 

|

« オートバイの科学と俺 | トップページ | 独自の世界(エキストリーム・バイク) »

コメント

CRM50で寒風を駆け上がる姿や河北林道で250のトレール車をぶっちぎる姿をこの目で目撃した私は
小排気量恐るべし!と感じました。
乗り方次第でポテンシャルを最大限に生かせるんですね。

投稿: green3vn | 2006年7月17日 (月) 21時50分

非力なマシンでデカイヤツをカモるのに必要なモノは
知恵と勇気です。
 忘れずに。

投稿: ピーキー | 2006年7月18日 (火) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/2642204

この記事へのトラックバック一覧です: 50ccロマンス:

» 高速料金ETCカード割引 [高速料金ETCカード]
高速料金が5割引? [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 18時52分

« オートバイの科学と俺 | トップページ | 独自の世界(エキストリーム・バイク) »