« 唸る | トップページ | カブ・デー »

2006年8月26日 (土)

暇つぶし

エキストリーム・バイクの練習でガソリンタンクの漏れに始まり、シートレールの折れの発見で本格的な修理とメンテナンスが必要な状態となりました。人間とはいい加減なモンで、何か感じがおかしいなと思っても人間自体の調子が良いと不思議に乗りこなしてしまいます。気がついた時にはびっくりする様な事になってしまった。知り合いの腕利きの職人にフレームを修理してもらう予定。 (補強もバッチリ)話は変わってリトル・カブのキャブ・セッティングを少し見直しを行ったところ、急にパワーが格段に上がった。いつものテスト・コースのタイム・アタックで最近やっと更新したベスト・タイムをあっさり5秒も短縮し、一時は吸気系チューンのみでは既に限界と思っていたのが嘘の様だ。最高速はメーター読みで80km/h弱。カブに詳しいバイク屋に聞くと、エンジン本体をチューンせず、ギヤ比も手を加えずにこれ程スピードが上がるのは通常では考えられないそうだ。やはりラムエアと独自改良キャブ、及びクランク内圧調整バルブの相乗効果の表れなのだろう。とにかくエンジンがバカ回りするのでドライブ・スプロケットを1T上げてみたら加速も速度の伸びも良くなり、メーカーが意図的にリミッター・カムシャフトでスピードを殺しているのを信じられない位走る。交通の流れにも以前とは違い、前傾姿勢をとらなくとも問題無くついていけるレベルになったのが嬉しい。

今日、カブ90用の純正キャブと75ccボアアップ・キットそしてハイカム等が一式揃った。今度の日曜日に飛ばし屋オヤジ達が集まるミニバイク・ツーリングがあるが、50ccのままで通用するとは思わない。さすがにエンジン・チューンナップは間に合わないので、足りないパワーを腕でカバーするつもり。下りのダウンヒルには特別の自信があるからね。また、10月に仲間内でミニバイク・コース貸切で行われるミニバイク耐久には一式全部組んでしっかりキャブ・セッティングも出して参加します。自分でイジッたバイクが速くなったり、調子良くなったりするのはやっぱり楽しいよ。

楽しいと言えば先日に俺が二階から怒鳴りつけたヤクザが刃物もってやってきた。ワクワクするなぁ。散々俺にコケにされた挙句、すごすごと帰って行った。これでヤツも終わりだ。しばらく臭い飯を食う事になるだろうよ。退屈が死ぬほど嫌いな俺には最高の暇つぶしだったよ。

|

« 唸る | トップページ | カブ・デー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/3207580

この記事へのトラックバック一覧です: 暇つぶし:

« 唸る | トップページ | カブ・デー »