« 宗教 | トップページ | 改造 »

2006年10月 9日 (月)

縄張り

8日の22時頃に久しぶりにビデオ屋に行った。店内を物色して「東京ゾンビ」を発見。主演の哀川 翔がハゲヅラ被って最後にゾンビになる話だ。ぜひ借りたかったが、あいにく貸し出し中だった。仕方なく映画「最終兵器彼女」を借りる。原作は人気コミックだが以前に読んだ時に単行本が欲しくなるほどの感動は受けなかった。ただ、「こんなに自分の生み出したキャラクターを苦しめるマンガも珍しいな。」とだけおもった。映画ではどれ位苦しめているのか興味を持ったのだ。ブログを書き終わったらじっくり見たいね。

今日はテリトリーについて書きたくなった。テリトリー、すなわち縄張りだ。動物の世界では当たり前の事だが、人間社会では獣の匂いを漂わせるヤクザ社会で主に用いられる。走り屋の世界では地元のよく行く峠や道の事を指す。実際はいつも行っている得意なコースを自分のテリトリーだと勝手に思っているのが現状だ。昔、仮面ライダーの死神博士でおなじみの怪優・天本 英夫 (故人)が大鶴 儀丹主演の「湾岸ミッドナイト」って作品の中で、車のパーツ屋の主人役で登場していた。 (古本屋の主人の様な風貌そのままで)その天本氏が劇中でこんな物語を語る。「バスルーム・シンガーって知ってるかい?」物語はこのセリフから始まる。「バスルーム・シンガーとは風呂場で歌を歌うとプロの歌手も顔負けにメチャクチャ上手い者の事だ。しかし、風呂場意外の所では全然上手くない。バスルーム・シンガー自体はその事をしっかりと自覚していて、皆にはこう話すのだ。「私の歌は最高よ、ただしバスルームの中でならね。」てな。」切ない話だが凄く印象深かった。当時の俺は地元の峠をメモ帳片手に研究し、少しでも速く走れたらと真剣に考えていた。だからこの話のバスルーム・シンガーの様に地元の峠・自分のテリトリーだけは誰にも負けたくなかった。「例え、世界チャンピオンが横に並んでも俺はバトルする。」当時の俺は恥ずかしげもなく、そんなセリフを吐くヤツだった。 (今思えば、トコトン青臭い男だったと思う。多分、今でもそうだろう。俺はそんな自分が最高に気に入っている。クレイジーは小さい頃からだから今更直すのは絶対に無理だからね。)でもそう考えている走り屋は俺だけではないはずだ。

自分が好きな峠や道を自分が一番速く走りたいと思うのは走り屋として当然の心理だ。年に何度か「最高に俺は乗れている!」と思う瞬間がある。「今、この道を俺が一番速く走っている。」とね。それが単に勘違いだとしても、そんな風に思える瞬間は極上の幸福感が味わえるのだ。その瞬間の為に走り屋は走っていると言っても過言ではない。世界中の走り屋が日夜その瞬間を求めて走り続ける。でも、その極上の幸福感を更に上回る快感を俺は知っている。それが何だか分かるかい?

それは「今、この道を俺が一番速く走っている。」と感じながら走っているヤツを抜き去る事さ。

|

« 宗教 | トップページ | 改造 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/3741648

この記事へのトラックバック一覧です: 縄張り:

» 床屋に行ったら店員に増えていると驚かれました!! [ハゲが治った!!私の裏技育毛法]
僕はまだ19歳なんですが、一人暮らしをはじめてから、急激に髪が薄くなり始めました。 それまでも、友達から髪が薄いと指摘されたりすることはあって、 将来、絶対はげてしまうのかな…っていう漠然とした不安がありました。 最近は、それで夜も眠れない日々が続いていました。... [続きを読む]

受信: 2006年10月11日 (水) 23時35分

» Info get / 情報商材のレビュー&口コミサイト [Info get / 情報商材のレビュー&口コミサイト]
Info get / 情報商材のレビュー&口コミサイトでは、情報商材のレビューと比較、検証、口コミ等をして行きます。最新情報を更新していきます。よろしくお願いいたします。 [続きを読む]

受信: 2006年12月21日 (木) 21時07分

» 経験ある? [連夜の「おもしろBASS動画&画像」]
昔、池原ダムでロッドとリールを落っことしたことあったけどその時はストリンガーを全部開いて引っ掛けたっけ。 [続きを読む]

受信: 2007年1月 9日 (火) 09時49分

« 宗教 | トップページ | 改造 »