« ドタバタ | トップページ | 敵討ち »

2006年11月24日 (金)

変態?

昨日のマッハバロン (リトルカブ)のキャブレターの不調は、どうやらメインジェットが濃いの原因らしい。思い当たる症状は幾つかあって、その中でも代表的な症状は始動時にチョークを利かすとガスが濃くなり過ぎる事。キタコのPC20キャブ出荷時のスロージェットが#35番で最小なので、これ以上薄いセッティングは出来ない。にもかかわらずチョークで濃くなり過ぎるのは、既に濃い状態になっているからだ。つまりセッティング域全体に最も影響力があるメインジェットが大きすぎる為に、始動の際もチョークが要らぬほどガスが濃いのだ。現在のメインジェットの番数は#85番で、カブ90 (85cc)もPB16キャブで同じく#85番だ。通常、キャブレターは口径が大きくなるほどメインジェット番数が下がるから、今のマッハバロンがカブ90よりも11cc排気量が大きいとはいえ、口径が4mmアップだとかなり濃い目の番数となる。とりあえず、リトルカブのノーマル・メインジェット番数の#75を組んで様子を見たい。

今度の土曜日に俺の所属するエキストリーム・バイクチーム「デルタスクエア」 (別名 変態組合)の忘年会がある。変態と言えば、最近とても変態なマンガを見つけたよ。ハードエロチック&バイオレンスアクション「職業・殺し屋。」ってマンガだ。このマンガはヤング・アニマルに掲載されていて、秘密組織「職業・殺し屋。」に所属する殺し屋達の生い立ちや物語を描いている。実に簡単に人間のタブーを破る主人公達の恐るべき性癖は、俺が長年見てきたマンガの中でもダントツに変態度NO.1だ。作者が思いつくままに人間の欲望を発揮するこの作品はフィクションとはいえ凄過ぎる。俺が子供の頃なら間違いなく発禁本だよ。絵のタッチがマンガチックじゃなく劇画で書かれてたら、「実話マッドマックス」系の雑誌に載っていても全くおかしくない。いや、むしろ相応しいと思う。作者の西川秀明が他の劇画漫画作家に原作者としてマンガを書かせたら日本中のヤバイ連中が大喜びする事だろうぜ。とにかくヤバ過ぎ。

今は「Hしよう。」とか何気に使われているが、元々このHとは変態の略語だ。「変態しよう。」全国民が皆変態?

|

« ドタバタ | トップページ | 敵討ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/4294150

この記事へのトラックバック一覧です: 変態?:

» マッドマックスについて [マッドマックス情報]
マッドマックスファンの方はぜひ拝見してみて 下さい。 [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 18時21分

« ドタバタ | トップページ | 敵討ち »