« 極稀 | トップページ | 履歴 »

2006年11月 8日 (水)

クラッチ学

リトル・カブのエアクリーナー・ボックスに付いてるコネクティング・チューブがカブ90よりも二回り位細い事実をMIZさんという方から教えてもらった。嬉しいね、早速カブ90のエアクリナー・ボックスをアッシィーで注文したいと思う。マッハバロン (リトル・カブ)がよりエキサイティングになれる情報、感謝します。ありがとう。

夕方の出来事。アルバイト先の工事現場から4tダンプで会社に帰る途中、後ろから来た10tトラックが車間距離をギリギリまでつめてプレッシャーをかけてきた。「ハッ、馬鹿が!」ちょっとだけ本気になって走り引き離す。しばらくすると前方に遅い4tダンプがいた。そのダンプの後ろを大人しく走っていると、また10tトラックがプレッシャーをかけてくる。運転の上手い運転手は抜ける時にスパッ!と抜くので、こんなレベルの低い事は絶対しない。「昔の俺なら引きずり下ろして半殺しだな。」過去の自分を軽蔑しつつも、段々腹が立ってきて「一丁、罠でも仕掛けるか。」俺はこの10tトラックを罠に掛ける事にした。前方の4tダンプとの車間を丁度10tトラックが入れる様にした。すると、馬鹿な10tトラックがまんまと罠にハマリ、追い越しをして俺の前に入る。その後は俺にしたと同様に前の4tダンプを煽りまくる。この先しばらくは追い越しが出来る場所はないので、前のダンプを煽り続けて調子づく10tトラック。俺は前の2台をゴボウ抜き出来るポイントに3ヶ所ほどアタリを付けてチャンスを待った。2つ目のポイントで前の2台をパス。バックミラーの点にしてやる。俺は良い気になって調子づいたところでガツンッ!とやるのが好きなんだ。公道バトルのジャッジは気分を良くした方が勝ち、気分を悪くした方が負け。単純明快だ。「ざまぁみろ!」勝ち逃げしてとっとと会社に帰った。

会社の帰りに34から俺に電話が入る。「ピーキーさん、俺にクラッチ学を教えて。」何の事か事情を聞くとウィリーサークルの切り替えしでクラッチを多用して左手の疲労が激しいとの相談。俺はクラッチ操作が軽くなる3か条を教えた。
1.ライディング中の肘から手首までの角度と同じ角度にハンドルレバーをセットする。 (これでレバーの操作が正確に出来る。レースの世界では基本なのだが、意外と知られていない。)
2.クラッチレバーの軽さを選択できる新型レバーを使用する。 (アメリカ製。最近できた製品でクラッチワイヤーのタイコをいれる穴が3つあり、レバー操作の軽さが選べる。)
3.俺が独自で開発したレバー形状に改善する。 (俺が10年前に実用新案を取得したレバー形状に改造すると、レバーが指の第一関節から離れずに操作性が向上して疲労度が少なくなる。)
34は俺のアドバイス通りにしてくれるそうだ。でもエキストリーム・バイクでクラッチを多用するなんてのは、また新しい感覚神経が形成されつつある証拠だ。完全に形成されると無意識に体が勝手に動くので本人は何もしていない様に感じる。34はもう一皮剥けるな。どこまで上手くなるんだ34!

人は言う「困った時のピーキーさん。」しかし自分が困っている時にはクソの役にも立たない俺。

|

« 極稀 | トップページ | 履歴 »

コメント

最高・参考
接続左人指棒即日発注
離脱時接続棒削希望・熱望。

投稿: 34 | 2006年11月 9日 (木) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/4117801

この記事へのトラックバック一覧です: クラッチ学:

» 豊_胸_手_術失敗-乳_首の取れたブログ [陥_没_乳_首を洗濯ばさみで直す]
はじめまして。面白そうなブログなのでお気に入りに入れさせていただきました。よろしければ私のブログもお気に入りに入れていただければ幸いです。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 9日 (木) 02時01分

» カラーコンタクト販売 [カラーコンタクト]
1周年記念キャンペーン実施中!なんとカラーコンタクト1セットを5000円の期間限定特別価格にて販売しております。女優さんからモデルさんが愛用中のNEW商品も続々入荷中! [続きを読む]

受信: 2006年11月 9日 (木) 12時23分

« 極稀 | トップページ | 履歴 »