« ラッキーマン? | トップページ | 火のバイク »

2006年11月14日 (火)

スピード依存症

ヤバイ、ヤバイ。通勤が面白く過ぎて怖い。俺は朝・夕の通勤に裏道の狭い県道を通るのだが、毎日馬鹿みたいにブッ飛ばして何十台も車を追い抜いて行く。ステップワゴンはみかけによらず速いからよけいにヤバイ。ヤバイ走りは昔からだがテクニックと経験が備わってる分、ヤバさのレベルが数段上がっている。このままじゃ俺が死ぬのが先か、それとも誰かを殺すのが先かのどっちかで、本当に自分を止めれなくなってしまう。俺は自分のブレーキが効かなくなるのが怖くてしょうがない。何にでも依存傾向がある俺はギャンブルや酒・タバコを一切やらずに生きてきた。 (もちろん薬物も)破滅するのが分かるからね。バイクの場合はは俺みたいなヤツはすぐ死ぬからと前もってモトクロスでテクニックを身に付けて何とか誤魔化してきた。だが、スピードを出すのが嫌いだった俺がいつの間にか立派なスピード狂になってしまった。バイクでも車でも関係なし、何処でも誰でもお構いなしで雨でも雪でもブッ飛ばす。このままじゃマジにヤバイ。明日から10分早起きして、通勤コースを国道や大通りにしよう。その方が片側二車線分あるだけ安心だ。俺がブッ壊れる前に何とかしなきゃ。俺は長生きするのが夢なんだ。簡単には死なないぞ!

フーッ、ちょっとブログを書いてたら気分が落ち着いてきた。早くJUNからマッハバロン (リトル・カブ)のシリンダーが来ないかな。まだカブの方がスピード域が低いだけ良心が傷つかないで済む。俺は90年代の林道ブームの頃、秋田県中の林道をギャノンボールさながらに攻めていた。スピード依存症になったばかりの俺に恐怖はなく、死すら怖くなくなっていた。この頃の俺の口癖は「逝く時は一瞬だ。」で、親交深いバイク仲間でもドン引き状態になるほどだ。現在はおかげ様で色んなしがらみができたせいで死ぬのが人並み以上に怖い。苦労を掛けっぱなしの両親にも親孝行の真似事をしたいからなるべく馬鹿な事はしたくないのだが、バイクや車に乗ると俺の中のMr.ハイドが理性を食い散らかしてしまう。特に一人の時は完全リミッターオフ状態。「抜き身の刀はダメだ。」と自分に何度も言い聞かせるが運転席に座るとそんなのはどっかへ飛んで行ってしまうのだ。

アルコールや薬物には更生施設はあるが、スピード中毒には交通刑務所ぐらいしか無いもんな。誰か良い精神修行の方法を知っている方いませんか?もう、手遅れかも知れませんが

|

« ラッキーマン? | トップページ | 火のバイク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/4186461

この記事へのトラックバック一覧です: スピード依存症:

» 【最強の金儲けツール】 [【最強の金儲けツール】]
【世界最強金儲けツール】 今までにない最高で魅力的な情報を凝縮! 誰にも知られず副収入GET! [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 12時48分

« ラッキーマン? | トップページ | 火のバイク »