« 楽 | トップページ | 馬鹿 »

2006年12月 2日 (土)

素直

早朝、会社にマッハバロン (リトルカブ)で行こうとしたが、吸排気の仕様が今までとは全く違う為かキャブ・セッティングが合わず、エンジンが回らない。エアクリーナー・ボックスとマフラー・バッフルが変更されているから当然と言えば当然か?始動性は悪くないから低速域は今くらいのガソリン濃度で中速から高速域までを濃い感じに振っていけば良い様だ。何となく方向性は分かってきた。とにかく調子の悪いまま走るのはエンジンに好ましくないので500m程走って家に戻り、車で会社に向かった。今度の日曜日にじっくりとキャブ・セッティングするつもりだよ。たとえ雪が降ってもスパイクタイヤだから問題はないので、これがオールシーズン走れるセッティングの第一歩になる。俺がスパイクタイヤ装着のバイクに乗るのは今回が初めての事だ。スパイクだと雪のない路面の走行では、ハンドリングに妙な手ごたえがあって気持ちが悪い。なんかステアリング・ヘッドのベアリングがグリス切れを起こした時に似ている。まぁ、この程度ならじきに慣れるだろう。日曜日が楽しみだ。

仕事帰りに、いつもの帰宅ルートから違う道に走りたくなった。「これは何かあるな。」俺の勘だ。こんな時は自分の気持ちに素直に行動する事にしている。それが何かは分からないが、今までの人生経験でけっこう後になってその時の勘がまんざら嘘ではなかった事が多々あったからね。途中、しばらく利用してないビデオ屋に入って押井 守監督の「立食師列伝」を発見。やりぃー!前からぜひ見たかった作品だ。すぐに更新切れの会員カードを更新して借りる。このブロブを書き終えたら見るよ。やった、ついてる。 (俺はいったい何時寝るんだろ?)

自分の気持ちに素直に生きる事は良い事だと思うのだが、なかなか出来るもんじゃないよ。順風満帆に生きる為には世の中の真ん中を堂々と歩かないといけない。どうやら俺は隅っこが好きな様だ。

|

« 楽 | トップページ | 馬鹿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/4393293

この記事へのトラックバック一覧です: 素直:

« 楽 | トップページ | 馬鹿 »