« 今年何度目? | トップページ | 阿呆 »

2006年12月19日 (火)

セクハラ?

Ca280066 エキストリーム・バイクチーム、ノー・リミテッド・ジャパンでおなじみのCB’sの親方、市本さんにCBR600Fiのエンジンガードを注文した。34にエンジンガードの事を色々聞いたところ、ガードは頑丈に作り過ぎるとフレームが壊れ易くなるそうだ。特注で作るにしても強度の塩梅が難しいので、急遽、ウィリーバー製作数では日本一の市本さんにお願いした訳だ。 (多分、エキストリーム用エンジンガードもかなりの数を製作しているはず)CBRに関してはデータがあるので、何時でも製作可能との事。エキストリーム用エンジンガードは消耗品の為、何度も作り直すのはハッキリ言って面倒くさい。俺としては、既製品の様にダメになったらすぐに交換のスタイルが望ましい。

俺は今回、CBR600Fiでエキストリーム・マシンの製作するに関して試したい事が一つある。それは10年前に新型ハンドル・レバーの実用新案を取得したと同時に、新型ステップ (オンロード・バイク用)も考案し同じく実用新案を取得した。このステップを装着すると、よりステップワークでのマシン・コントロールが容易に行える。俺はエキストリーム・バイクにも有効なハズと考えているが、これだけは実際に試してみないとなぁ。この機会に、自ら考案した新型ステップをCBRに装着しようと企んでいるのだ。やっとこれを自分のマシンで試すチャンスが訪れた。俺はオフ車乗りだから、自分の理論では操作性の向上が期待できると分かっていても、他人の命を使ってまでロードバイクでテストをする訳にはいかなかったのだ。正確に言うと一度だけ、KTMデューク620でこの新型ステップを試したのだが、モタード・スタイルのロードバイクだから有効性が解りずらかった。デュークは本来、オフロード・スタイルで走るバイクであって、通常のオンロードバイクの様に両足を揃えて走行するには抵抗がある。別にそれで走れない訳ではないが、KTMというバイクは乗り方を矯正してしまうほど基本通りのオフロード・ライディングを要求してくるので、テストどころではなかったのだ。 (外車は国産車とは違い、乗り手を選ぶ車両が多い)

女と発明品は試してみてのお楽しみ。 (セクハラ発言?)

|

« 今年何度目? | トップページ | 阿呆 »

コメント

CBR600Fiがどんどんエクストリーム仕様になっていくのが楽しみです。ジェベル乗りとしてはジェベルネタが無くなっていくのがちょっと残念ですが…。差し支えなければジェベルのエクストリーム仕様の場合と最高速仕様の場合のスプロケ歯数を教えてもらえないでしょうか?(やっぱり秘密ですよね?)

投稿: がんちゃん | 2006年12月19日 (火) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/4597646

この記事へのトラックバック一覧です: セクハラ?:

» 佐藤江梨子 以前のセミヌード!!(画像あり) [佐藤江梨子 以前のセミヌード!!(画像あり)]
サトエリのコメント 「いい交際をさせていただいています。追われたりすると、お互いにあまり幸せではないので、今日をもって堂々としたいと思って」 夕刊紙とか雑誌にいろいろと書かれることが相当イヤだったみたいですね。話しながらうっすら涙を浮かべていたようです。映画館デートで、ものすごくイチャイチャしてたとか、確かに書かれてました。 映画館とは、前回も書いたように、海老蔵とペアシー�... [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 17時18分

« 今年何度目? | トップページ | 阿呆 »