« 七つ進んで一回休み。 | トップページ | 変人偏屈列伝 »

2007年3月 7日 (水)

自然破壊活動!?

070306_10050001 ゲロッパ!ピーキーです。
昨日、朝起きて外を見たら雪だよ雪。仕事は休み、鍛錬も休み。そこでバイクをイジる事にした。

とうとうやっちゃいましたよ。「何が?」って、マッハバロン (リトルカブ)のカブ系エンジンに禁断のドライブ・スプロケット17T装着ですよ。いや~、結構際どい作業でした。クランクケースにチェーンが接触する箇所があって、そこをリューターでカリカリ削りクリアランスを2mm以上確保する。「こっちはこれで良し。」次はクランクケース・カバーを付けてからエンジンを掛けて、リヤ・タイヤを強引に回してみた。ゴリゴリという音を立ててチェーンがカバーを擦る。エンジン停止後、カバーを外し接触箇所をチェックして、今度はベビー・サンダーでその箇所を削っていく。削っては装着してチェックを繰り返す。ようやく擦り跡が見られなくなって作業完了。これで市販で手に入るスプロケットによる最大の高速ギア比を手に入れた訳だ。超最高速仕様のギア比になったよ。気分はバート・マンロー。 (映画「世界最速のインディアン」の実在のヒーロー。)このギア比を回し切れるかは走ってみなければ分からないが、もしダメならパワーアップさせれば済むことだ。おそらくキャブレターをもっと大径の物にすれば手っ取り早いだろう。でもそれは走らせてからの話。ギア比が変わればキャブ・セッテイングも当然変わるから再調整してみよう。セッティングには工場までの通勤距離約2kmを使ってベストが出るまで毎日調整を行うつもり。楽しみ楽しみ。

マッハバロンが終ったらピンポンダッシュ (CBR600F4i)のリア・ブレーキのメンテナンス。まずは洗浄からといきたいところだが、寒いのでパーツクリーナーで済ませました。 (手抜き)その後、細い絵筆にブレーキ用グリースを付けて各部を注油。特にブレーキ・ピストンの周りにはしっかり塗ってから、揉みだし作業でグリースを馴染ませる。そして揉みだし作業が終ったらピストンの周りのグリースをテッシュできれいに拭き取り、もう一度筆で薄くピストンに塗る。新品のブレーキ・パッドはローター接触面のバリを軽くヤスリで面取りしてから、ピストンのアタリ面とキャリパーのアタリ面及びスライドする側面に薄くグリースを塗る。ブレーキは真剣に作業して損はないから時間を掛ける俺。命根性は人一倍汚い俺です。 だって死にたくね~もん。

バイクは速くした分止まれなきゃ。ブレーキは良くした分走らなきゃ。そうやってガソリンをドンドン減らし、二酸化炭素を撒き散らす。俺は地球の癌細胞!?

|

« 七つ進んで一回休み。 | トップページ | 変人偏屈列伝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/5596711

この記事へのトラックバック一覧です: 自然破壊活動!?:

» 自動車教習所・自動車学校・ドライビングスクール・モータースクール(じどうしゃきょうしゅうじょ driving school) [自動車教習所・自動車学校・ドライビングスクール・モータースクール(じどうしゃきょうしゅうじょ driving school)]
ドライビングスクール [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 01時37分

» リア・ディゾン18歳clubネットリダンス【動画&画像】 [リア・ディゾン18歳clubネットリダンス【動画&画像】]
86年米ラスベガス生まれで、母は、フランス人、父は、中国系フィリピン人。ラスベガスのハイスクール卒業後、レースクイーンやモデルをやりながら、ネット上に自分の写真をアップしたところ、世界中からアクセス が殺到。なんと1年間で約200万件に達したのだ。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 04時42分

» 子宮癌が増加の一途 [癌 相談室]
癌は予防できる!その方法とは・・・ [続きを読む]

受信: 2007年3月25日 (日) 16時21分

« 七つ進んで一回休み。 | トップページ | 変人偏屈列伝 »