« メイドさんは名コーチ? | トップページ | ちょっとエキストリームな話 »

2007年3月30日 (金)

忍者ピッチャー

ゲロッパ!ピーキーで~す。
昨日は田んぼの稲の種を消毒する準備で何にも出来なかったよ。CBR600も連日のウィリー鍛錬で、汚れてるはタイヤはバーストするはで傷みが目立ってきた。今日、暇を見つけて (いつも暇だろ!ってツッコまないでくれ。)トレンポとCBRを洗車してからトランポは夏タイヤに、CBRはおニューのタイヤに交換だ。夕方までに作業を完了できたら鍛錬するつもりでいる。天気が気にかかるがこればっかりはどうにもならないからね。やれる事だけはキッチリやりたいと思う。

昨日の「メイドさんは名コーチ?」は好評みたいだね。バイクの話が最近少ないと思うかもしれないが、毎日ブログを更新してるとネタも尽きてくるから仕方がないよ。だから雑学オタク話に逃げてると思ってもらっても構わない。 (ホントの事だから…)今日はある野球選手の話をしよう。俺は野球が大嫌い。何故なら俺の親父が若い頃に野球が上手過ぎたから。 (草野球では4番でキャッチャー。遠投100mオーバーの鉄砲肩だった。)それに比べて息子の俺は運動オンチだったから余計に野球を避けていたのさ。そんな野球嫌いの俺が一人だけ「コイツは凄い。」と思う選手がいる。読売巨人軍からメジャーリーガーを目指してアメリカに渡った桑田真澄投手だ。俺に言わせてもらえば桑田選手はズバリ「忍者」。長年の経験と研究。そして不慮の怪我をきっかけに、「勝つ為に使えるモノは何でも使う。」その貪欲な精神。ほとんどやってる事が「忍者」にちかいのだ。

桑田選手は、高校時代PL学園で名門の投手術なるノウハウを監督や先輩達に仕込まれ、一年生から実力を見込まれてエースとして活躍した。17歳で巨人軍入りした時に「高校レベルの野球では通用しない。」と、逸早く自分の投手術にプロで勝つための必要な情報を取り入れて修正し、その後成功を収めたのだった。しかし、試合中の不慮の怪我 (投手の命、利き腕肘のじん帯を損傷。)で今までの様に力でのゴリ押しでは勝負できなくなってしまったのだ。それからが桑田投手の凄いところ。勝つ為のあらゆる手段を模索してどんな事にもチャレンジした。最も有名なのが古武術を取り入れた新しいピッチング。古武術では人間本来の持つ力を十分に生かす動作が用いられる。 (通常の動作よりも力が出せる。)その他にも自分の動きを相手に読ませない術などがあり、それを桑田選手はピッチングに利用しようと考えたのだ。また、心理戦でもバッターの考えを読み、自分の考えを相手に伝えない為の研究を行った。 (元巨人軍の元木大介さんはあるテレビ番組で、「桑田選手は、セミを素手で捕まえる時に不思議な技を使う。」と語った。この話を聞いた司会者や他の出演者は笑っていたが、現場で見ていた元木さんだけはその技の深い意味を理解していたと思う。)

桑田選手は、忍者が戦国の世で生き残る為に行っていた事を現代で再現しようとしたのだった。バッターを惑わせる為の罠を仕掛けるピッチングやバッターに打つタイミングを取らせないピッチング。そしてバッターの考えを読む読心術で新しいピッチングを生み出そうとしている。ここ数年、桑田選手の成績が揮わないのは、まだそのピッチングが完成途中のせいだろう。桑田選手は、「このまま巨人にいては新しいピッチングは完成しない。」と考えて、メジャーリーグをその完成の場に選んだのではないか。

生涯かけて自分の理想とするピッチングを追いかけるなんてカッコイイと思わない?もし完成すれば偉業だよ。 将来、桑田選手が現役を引退して巨人軍の監督になる時がきたら俺は狂信的な巨人ファンになる。桑田巨人軍忍者部隊のね。

|

« メイドさんは名コーチ? | トップページ | ちょっとエキストリームな話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/5905655

この記事へのトラックバック一覧です: 忍者ピッチャー:

» 市川由衣の裏の顔見せます!合コンでお持ち帰り3P! [市川由衣のエロ動画・お宝画像集]
市川由衣の裏の顔 [続きを読む]

受信: 2007年3月30日 (金) 07時58分

« メイドさんは名コーチ? | トップページ | ちょっとエキストリームな話 »