« なんじゃこりゃ。 | トップページ | イマジン暇人 »

2007年4月25日 (水)

楽々ウィリー!

ゲロッパ!ピーキーです。
2日前にやっと覚えた『マシンに乗せてもらう状態』のウィリー。この感じをどう表現すればいいか考えてみた。一番妥当に思える言葉は『ニュートラル』だ。ウィリー時、どこにも力を入れずに済むところを探して操作すると、マシンが自らバランスしてくれる様な感覚。まさにニュートラル。力みを一切排除して、ニュートラルになるところを探してやる。体力的には疲労が少なくていいのだが、頭脳的には、今まで使わなかった脳内の部署を非常に酷使するらしく、目が中央に寄って眉間にシワが出る。しばらく我慢すると鼻血が出そう。スロー・ウィリーを1時間鍛錬後、休憩を入れたら症状が治ったから一安心したよ。 (一時はどうなるかと思った。)

お次はクラッチ切りウィリーからのスロー・ウィリー。1回だけ凄くハマった感じでスーッと綺麗にクラッチを切ったまま惰性で走り抜けた。フロントが全く上下に揺れずに前へと進んでいく。これも今までにはなかった感覚。やってる本人に言わせてもらえば、不気味な感じのウィリー。これをモノに出来たら気持良いだろうなぁ。またまたやる気が出てきた。鍛錬途中、親戚の叔父が孫を連れて俺のウィリーを見に来た。「しょうがない。一発やるかぁ。」とプチ・エキストリーム・ショー。大喜びの叔父。叔父は昔、CB750fourに乗っていただけにバイクには明るい。「全然昔のバイクと走りの感じが違うな。これ、何ccで何馬力?」と叔父。「600ccでフルパワー120馬力。」 (俺のマシンはフルパワーモドキだから実質100馬力?)そう答えると、「よくそんな凄え馬力のバイクであんな事が出来るもんだ。」と感心されたよ。俺はこの叔父さんに生まれて初めて褒められちゃった。 (ちょっと嬉しい。)

ニュートラルなウィリーが出来る様になって、辛い鍛錬がちょっとだけ楽になった。楽な上に楽しい鍛錬。最高だね!!!(いずれまた苦しくなるだろうが…) へばね!

|

« なんじゃこりゃ。 | トップページ | イマジン暇人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/6202782

この記事へのトラックバック一覧です: 楽々ウィリー!:

« なんじゃこりゃ。 | トップページ | イマジン暇人 »