« ディープなエール | トップページ | テーマ »

2007年4月22日 (日)

助け舟

ゲロッパ!ピーキーです。
カーチスさん、nynoさんコメント有難う御座います。
カーチスさん、相変わらず痛いトコ突いていますね。オイル・クーラーかぁ、備えあれば憂いなしですね。ホンダ純正パーツの流用で対処しようかな。オイル量は問題なかったのですが、次からはオイル番数を上げてみます。
nynoさん、そうですか、あなたもですか。このブログで俺が書いてる事は、自分に言い聞かせてる部分が多々あります。世の中が平和なせいか、それとも俺が平和ボケなのか、つまらないと後から思える事でも簡単につまずいてしまう俺です。そんな俺をヒーロー扱いしてくれる友人がいます。その友人が俺以上に苦しんでいる事を知り、昨日の『ディープなエール』になった訳です。戦争や災害など、生きてるだけで幸せを感じれる時とは違い、裕福な時代の中で苦しみ続ける矛盾。人間とは勝手な生き物ですね。お互いに、もがき苦しみながらもしっかり生き残りましょう。

昨日の鍛錬で気が付いた事。自分より下手な人のライディングは何処が悪いか分かるけど、自分の悪いところは自分より上手い人にしか分からない。早速、34に「俺の何処が悪いか教えて?」と聞いたら、「ノーハンド・ウィリーは、あくまで基本をマスターした時に出来るオマケ技。そのオマケ技をあえてマスターしようとしてるところだ。」とズバリ言われた。なるほどと納得。思わず何度も聞いたハズの鍛錬メニューを再度確認したよ。俺はやっぱり遠回りしてたみたい。

34が、ウィリーの神様と呼ばれる空海の西畑さんから言われた名言を教えてくれた。「ウィリー1つで見てる人を唸らせる様にならなきゃダメだ。」確かに完成されつくしたウィリーは誰が見ても凄さを理解できる。1つの技に熟知した者は、千の技を知る者よりも素晴らしいのだ。 また一からやり直し。 へばね!

|

« ディープなエール | トップページ | テーマ »

コメント

問題はピストンが冷やされなかった事で、オイルの番数の問題ではないと言うこと!

投稿: カーチス | 2007年4月22日 (日) 09時20分

どうも友人dです。
大変おそくなりましたがエールありがとうございます。
私は私なりの狂いを模索しようとおもいます。
私がピーキーさんに親しみをもつ理由は、メジャーのゴロー君と貫太ですッ!の貫太とガンダムの強化人間キャラに、どことなく似ているところです。
もし気を悪くしたらゴメンナサイ

投稿: d | 2007年5月 4日 (金) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/6171497

この記事へのトラックバック一覧です: 助け舟:

» とも述べた [期間限定]
テロ と述べた 任期は年 ナラティワ ... [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 06時39分

« ディープなエール | トップページ | テーマ »