« ウィリーの矯正 | トップページ | 生きがい »

2007年4月 8日 (日)

大凡人の頑張り

ゲロッパ!ピーキーでっす。
リトルカブ白さん、コメント有難う御座います。質問の回答ですが、エアクリーナーを用いるのか、パワーフィルターを使うのかで、メインジェットの番数アップが大きく変わります。エアクリーナー仕様なら15番アップ位で済むハズです。パワーフィルターなら20番アップまで上がるかもしれません。俺がよく使う手ですが、どれ位メイン・ジェット番数が上がるか検討がつかない時は、最初に10番アップ、20番アップを購入して、濃い方からテストします。それぞれ走ってみて濃いと感じたらその番数よりも下の番数のセットを、薄いと感じたらより上の番数のセットを買うといいでしょう。90カブのエア・クリーナーボックスはボルト・オンです。ただし、ブリーザー・ホースが大気開放ではなく、ボックスに繋がります。俺のカブの場合、元々大気開放型だったのでキタコの1ウェイバルブ (品番412-0000000 ¥1,050)をブリーザー・ホースに連結し、1ウェイバルブをボックスの取り入れ孔に差込みました。1ウェイバルブが最近話題のクランク内圧調整バルブとなって、シフト・ダウン時のエンジン・ブレーキを緩和させます。 (エンジンが壊れ難くなる効果も)カブを何にでも使いたいとお考えでしたら、エアクリーナー交換をお勧めします。それと、一通りセッティングが出ても、走っている時に気になる症状が出たら再調整するつもりでお願いします。一年通して何時でも調子が良いのが最高のセッティングですから…

昨日もしつこくウィリー鍛錬。ノーハンド・ウィリーが持続出来ないでいます。でも、右ステップだけに乗ってのノーハンド・グルグルはマグレで1回転回れました。1回でも上手くいけばシメタもの。すぐにマスター出来ると思います。今日は午後からの鍛錬予定ですから、スロー系ウィリー、クラッチ切りウィリー、ノーハンド・ウィリーをそれぞれ1時間ずつ掛けてみっちり取り組みたいと思いまっす。 (マグレでも1回成功すれば良いのですが。)

イチローは言った。「僕は勉強を一生懸命やっても一番にはなれなかった。でも野球は他の人が一生懸命やる中で、普通にやって1番になれた。だから僕は野球をやるんだ。」ほう、凄いじゃん。でもねイチロー、1番だけがその道の全てと言うのなら、1番になれなかった人は何もやれなくなる理屈だ。凡人がいるから天才が輝くという事を知ってくれ。 (単なるヒガミです。スミマセン。) ヘタレ1番のピーキーでした。 へばね!

|

« ウィリーの矯正 | トップページ | 生きがい »

コメント

ピーキーさん、こんにちは。
回答ありがとうございます。
クリーナーボックスでも種類が違えば、変わってくるところもあるのですね。
わかりました。最高のセッティングを目指してがんばります。

ピーキーさんのことを内心、師匠だと思っています。
また明日から寮生活、がんばります^^

投稿: リトルカブ白 | 2007年4月 8日 (日) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/6012971

この記事へのトラックバック一覧です: 大凡人の頑張り:

« ウィリーの矯正 | トップページ | 生きがい »