« キャブレター回帰 | トップページ | 馬鹿だけが出来る魔法 »

2007年7月29日 (日)

キャブレターの世界観

カーチスさん、貴重なご指摘有難う御座います。

言っている事はよく理解出来ます。しかし、エンジンは回転上昇する為には低回転域からの段階が重要です。メイン側のセッティングが合っていても、それに移行する前のセッティングの影響は大きいです。

俺の考えでは「クリップ段数が高回転に影響するのは、クリップのセッティングの変更時に感じられるハズ?」なのですが。(意見としては平行線ですね。タハハ・・・)

しかし、この考えだけは譲れません。俺が今までに経験してきた事が根底から覆される事になっちゃいますから。

以前、キャブ・セッティングはプロでも個人でやり方が違うと書いた事があります。その人が積み上げてきた経験でセッティングのアプローチが人それぞれ違う様になるのです。

バイクのプロでさえ千差万別なんですから、キャブレターへの考え方、セッティングの理論に個性が出ても仕方のない事と思います。

俺よりも完璧にセットアップ出来る人から見れば、俺のやっている事は幼稚に見えるでしょう。でも、自分が苦労して身に付けた経験までは曲げられませんよ。

哲学や数学などの学問の世界でも、その時に正解と考えられていた答えが後に間違いとなったりします。専門家でも同意したり反論したりなのですから、アマチアならあって当然です。(偉い人でもこうなんですから・・・。)

「私の今の考えはコレです。」「いや、それはおかしい。」と、ここまで意見できるのはその人がちゃんとした世界観を持っているからであって、当人同士がそれを「どっちが正解。」とか言っても終わる事のない事態ですね。

おそらく、それは第三者の目から見てもその人の考え方や経験で意見が異なると思います。

今回、カーチスさんがキャブレターにしっかりした世界観を持っている事が大変に理解出来ました。これからも内容の濃いコメントよろしくお願いします。

最後に俺が尊敬してやまないモトクロス元全日本チャンピオンから教えてもらった言葉で終わりにしたいと思います。

「バイクに正解なんてあるか!その時に一番速いヤツ(マシン&ライダー)が正しい。」

乱暴な発言だと驚きましたが、真理だと思います。

|

« キャブレター回帰 | トップページ | 馬鹿だけが出来る魔法 »

コメント

ピーキーさん、あなたは自分のやったことを、なぜ こうなったと 説明できますか?オカルト的キャブセッティングは  他人を惑わす隣のパドックのうわさに 似ています
あなたの速さは認めますが、バイクが速いなんて、認めません、
「バイクに正解なんてあるか!その時に一番速いヤツが正しい。」
これはライディングの話ではありませんか?

投稿: カーチス | 2007年7月29日 (日) 06時38分

チューニングについて参考になる事が多いので時々読ませてもらってます。
PCVバルブと偽パワーナウはしっかり真似させてもらいましたから。
今回のクリップが高回転に影響するかってのは、高回転=全開とは限らないので文章のやりとりだけでは話しが噛み合わないのでは?
キャブセッティングなんて人の話を聞いても参考くらいにしかならないし、頼りになるのは積み重ねた自分の経験だけだと思っております。

投稿: 名無しの一人 | 2007年7月30日 (月) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/7311192

この記事へのトラックバック一覧です: キャブレターの世界観:

« キャブレター回帰 | トップページ | 馬鹿だけが出来る魔法 »