« キャノンボール伝説 | トップページ | ファイティング・マシン »

2007年8月28日 (火)

『バトルカブ』

コメントを下さった皆さん有難う御座います。

キャノンボールは基本的に国内では賞金は無いです。

あるのは『今年最速の男』の名誉だけ。どっかの祭りで走りっこして決める『今年の福男』と同じですね。

本当はもっと書きたい事がいっぱいあったのですが、書き過ぎると後ろに手が回る人が出てくるのでホドホドにしました。

チャンスがあればまた書きたいと思います。

仕事が朝方の雨で中止。ここぞとばかりにリトルカブの修理を行う。

俺のリトルカブには『マッハバロン』ってニックネームがあったんだが、俺以外の1名だけしかそう呼ばないので最近はリトルカブとしか呼んでない。

ところがだ、「前後17インチのホイールを履いたリトルカブは全然リトルじゃねぇ。」の友人達の指摘を受けて「じゃぁ、どう呼ぼうか?」って事になった。

そこで俺が「公道バトル用カブだからバトルカブってどう?」と言うと「それ良いじゃん!」となったよ。

『バトルカブ』リトルカブの一字違いで受ける印象は大違い。

でも、普段の使われ方はそのまんま。(じゃっ!そゆ事でぇ~。)

今日、バトルカブの修理が完了。

慣らし運転時の印象は衝撃的だった。

「何だ、この乗り易さは?」

比較的に大き過ぎず小さ過ぎない吸排気バルブを持つビックフィン・ヘッドに負圧式キャブレターの使い易さがプラスされ、今までにない加速とレスポンスを生み出した。

武川のリアサスがその加速に対応出来ずに、低い速度でもフラツキ気味になる。

不思議な感じ。

また面白い乗り物が1台完成したよ。

キャブレターをノー・セッティングでこれだけ良いのだからかなりの期待が出来そうだ。

『災い転じて福となす。』

やったね!

|

« キャノンボール伝説 | トップページ | ファイティング・マシン »

コメント

バトルカブ復活おめでとうございます
セッティングがきまりさらなる戦闘力になる日を心待ちにしてます

投稿: 桜華 | 2007年8月29日 (水) 06時21分

バ●●カ●

投稿: | 2007年8月29日 (水) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/7718158

この記事へのトラックバック一覧です: 『バトルカブ』:

« キャノンボール伝説 | トップページ | ファイティング・マシン »