« 吉と出るか、凶と出るか。 | トップページ | 今から冬に向けて »

2007年8月24日 (金)

限定解除を知らない世代

桜華さん、コメント有難う御座います。

VT250キャブ改の実力を発揮出来るように努力しちゃいます。

2日前、バイク屋で知り合った青年に「ライディングは天才以外の人間が、考えなしでいくら走っても上手くなるより死ぬのが先になるのがオチ。」って言ってやった。

「そうなんですか?」と答える青年に俺はこう続ける。

「当たり前さ、限定解除だって頭使わなきゃ一生取れないよ。」

すると青年の口から衝撃の事実が…

「すいません、限定解除って何ですか。」

ガーン!ゆとり教育ではないが、教習所で大型二輪免許が取得できる様になってからかなりの月日が経つ。限定解除を知らない世代が出てきても何も不思議ではないのだ。

「あのさ、俺の若い頃は大型二輪免許は試験場でしか取れなかったのよ。」

驚く青年。

今から17年前、アメリカのオフロードバイク・チューナーであるアル・ベーカー氏(元アメリカ・ホンダの開発ライダー)が開発した『ダートで一番速い4スト・XR630アルベーカースペシャル』を日本の公道でブッ飛ばしたくて大型二輪免許も無いのに購入。

当然、公道を大手を振って走るには免許がいる。

「限定解除するか。」そう思った日から俺の特訓が始まった。

俺は限定解除を取るまで、まともなUターンが出来なかったのだ。

いつもブレーキ・ターンかアクセル・ターン。もしくは両方を組み合わせたミックス・ターン(前半ブレーキ・ターンで後半アクセル・ターンで曲がる)でUターンしていた。(ロードバイクでも)

「まずは大型二輪の重量に慣れなくては…。」俺はバイク屋の試乗車VT250スパーダを借りて、タンデムシートの上に砂を詰めた袋(約60㎏)を2つ載せて縛りつけ、夜間の教習所で練習に勤しんだ。(地元の人に夜間解放していた貴重な教習所。現在倒産。)

Uターンに慣れたら一本橋、波状路と練習は毎日続いた。

そして限定解除の第一回試験当日。見事に落ちました。

試験官が言うには「安全確認が全然ダメ。」

俺は「安全確認さえマスターすれば合格出来る。」と安全確認を体で覚える方法は考え出した。

簡単に説明するとこうだ。

試験では必ず交差点で曲がる際には、本車線内で曲がる方に予め寄ってから曲がるのが基本。

そこでこう覚える。

まず本車線の真ん中を最初に走っている。次の交差点で右に曲がるとする。

曲がる方の(右)後方確認、ウインカー(右)出す、もう一度曲がる方(右)後方確認、マシンを右に寄せる。

これで交差点を曲がる準備が完了。

次に曲がる方(右)を見て、反対(左)を見て、もう一度曲がる方(右)を見て、最後に曲がる方の(右)後方確認して(巻き込み防止の為)交差点を(右に)曲がる。

交差点の曲がる時は、幼稚園で習った横断歩道の渡り方に後方確認を1つ追加されただけ。(楽勝楽勝!)

曲がる準備と曲がる時とで分けて考えると簡単でしょ。左の曲がる時はコレの逆をやれば良い

「この安全確認をマスターしたら合格間違いなし。」と思ったら俺の場合、試験官に「オマエは変に上手いから苦労するぞ。」と言われたよ。(波状路の通過時間が短すぎるとか、何とか理由をつけられては落とされた。)

この当時、秋田県の限定解除試験は3月から試験が行われるが、実際に合格をくれるのは5月からと決まっていて俺は1991年5月1日に合格した。(現在では3月からでも合格をもらえる。理由は新人白バイ警官育成に大型二輪免許が早い段階で必要な為。)

日本の運転試験は減点方式。100点満点からミスする度に減点される。一番減点されるのが安全確認。

俺はコレ(安全確認)をマスターしたおかげでバックミラーは使いません。目視が確実だからね。(白バイみたい)

当然、俺のマシンにはバックミラーは付いてません。(最高速が落ちるから)速いヤツとバトルする時以外はね。(バトルの時は後方の相手の動きを読んでブロックしたり罠を掛けたり使い道色々。)

俺の苦労も無駄じゃなかったね。限定解除フォーエバー!

|

« 吉と出るか、凶と出るか。 | トップページ | 今から冬に向けて »

コメント

限定解除を知らない世代って何かビックリですよね
俺の世代でギリギリでないでしょうか
俺が大型を取った理由は一度は大型で200マイルオーバーを体感したいからでした
実際には240位で怖くてスロットル戻しちまったけどね(笑)
いつでもスピードに対する恐怖心を忘れないのが長生きのコツです
結局テクさえ有れば峠じゃ250クラスで十分なんで当時持っていたグースで仁別へと繰り出すのです
現在は原点回帰でミニへと戻りエイプという最高のパートナーを得たのです
ミニは基本がなってないと速く転がせないが俺の持論
どうすれば速く走れるか考えて乗るというピーキーさんの理論は俺の場合ミニで実践してる訳ですね
ミニは軽い分挙動不審になりやすいから考えて乗らないと綺麗に曲がれない、速度を維持して走れないですからね
では長文失礼しました

投稿: 桜華 | 2007年8月25日 (土) 07時02分

限定解除って、免許の条件等(眼鏡等)が記載されていて
視力検査で裸眼でパスすれば、これも限定解除

バイクだけじゃないですよ。

普通自動二輪(125CC以下)から400CCになっても
限定解除です。

投稿: ちなみに | 2007年8月25日 (土) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/7660981

この記事へのトラックバック一覧です: 限定解除を知らない世代:

« 吉と出るか、凶と出るか。 | トップページ | 今から冬に向けて »