« いいモン見っけ! | トップページ | 腕時計キラー »

2007年9月20日 (木)

対策

リトルカブに改造したPWK28キャブレターを装着したのだが、直キャブ・ファンネル仕様のセットアップに苦労している。

多少濃いと思う様なメインジェットでも勢いがついてくると回り切ってしまうのだ。(最高速も申し分なし)

思わず「??????」となっちゃうよ。

こうなったらいつも通りに最高速が最も高いメインジェットの中で一番薄いヤツにしよう。

後、気になるのがちょっとした風向きの変化でキャブレーションに乱れが起きる事。

右前方に向けられたファンネルが走行風や突風の影響が出てしまうのかも。(ノーマルキャブの様にフロントフェンダーのすぐ後ろだと影響が受け難い。)

そこで影響が緩和される様にファンネルを取り外し、ユニのエアフィルターを組もうかと思っている。

どうせ冬になればファンネルのままだと無理があるから丁度良いかも知れないね。

冬のアイシング対策前にフィルター仕様でセッティングが決まれば一石二鳥というもの。

ジェベルの方は連続高速走行対策として沿面タイプの熱価10.5番スパークプラグに交換し、フレーム各部の増し締めする。

1箇所サブフレームを留めるボルトがナメかかっていたので裏側からナットで締め付けた。

チェンジペダルも左ステップの変形でチェンジし難い為、ペダル位置を上げて改善する。

明日の深夜にスタート地点に向かう。

せいぜい事故らん様に頑張ります。(公道ランは80%の力がベストと考えてる俺。)

|

« いいモン見っけ! | トップページ | 腕時計キラー »

コメント

それこそ中間域の脈動のいたずらで酷いと無感域が出来ちゃいます。
その回転域を超えると問題ないのですが・・・

対策としては、前にも言ったブリードパイプの加工、インマニの長さや太さ、エキパイのEXポートから出てすぐの部分なんかが関係しています。

簡単な対策ORこれで効くのかどうかは、エキパイにスリーブを入れてみるとか、インマニに3ミリほどアルミに板でも噛まして長くしてみるとかかなあ。

本格的に対策すると正解がないのではまります(苦笑)
まあヨシムラのデュプレックスなんかはベンチで谷の出来てるところの回転で、圧力センサー取り付けて負圧になるところを探り出して作り出したそうです。
4サイクルもオーバーラップが増えてきて2サイクル並になってきましたのでチャンバーの理屈と近づいてきていますね。

それでは頑張ってくださいね。
コメットのインプレッションも期待しています。

投稿: MIZ | 2007年9月21日 (金) 14時13分

事故はいつでも手招きしています
十分気をつけて下さい

投稿: 桜華 | 2007年9月21日 (金) 18時57分

道中お気をつけて。
よい走りを。

投稿: 無口部隊 | 2007年9月21日 (金) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/8034360

この記事へのトラックバック一覧です: 対策:

» 『インストールセックス』って何? [インストール]
巷にはありとあらゆるSEXテクニックに関する情報が氾濫しています。しかし、そのほとんどは小手先のテク... [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 09時11分

« いいモン見っけ! | トップページ | 腕時計キラー »