« 一喝! | トップページ | カブらしく »

2007年9月29日 (土)

独り言

桜華さん、コメントありがとう!

今現在、4輪バギーを取りに軽トラで東京に向かっている最中ですね。

無事に帰ってきたら、お土産話でも聞かせて下さい。

昨日、ニュータイヤに入れ替えてパンクさせてしまったチューブを取り出す。

すると、外側のタイヤよりも内側のチューブの方が大きい事が分かった。

「こりゃぁ、ダメだ。」と知り合いのバイク屋へ片っ端から「50/100-17に合うチューブある?」と聞いてみた。

答えはノー!何でも国内では生産中止のサイズで通常では流通していないそうだ。

仕方なくタイヤ本体を買った東京堂さんに電話して問い合わせてみた。

「ありますよ。」の答えにホッとする俺。

ついでだからとレーシングタイプのステップも注文した。

荷物が来たらスペシャルなタイヤ(国内では東京堂しか売ってない?)とレーシーなステップでまた一段と過激さを増すバトルカブ。(仲間内でのリトルカブの呼び名)

それと更に手が加えられた改造PWKキャブだが、実際にエンジンに装着したらアクセル急開でグズつき始めた。

「良いぞう。この感じ。」この症状は吸気効率が良くなって空燃比は薄くなってきた証拠。丁度、エアクリーナーのカバーを外した時に似ている。

後でキャブセッティングを取り直せば、バッチリ良くなる事だろう。

俺の持論では「良くも悪くもならんチューンナップはやらん方がマシ。」

良くなればOK!悪くなってもセッティング次第で良くなるのならばそれもOK!なのだ。

昔、六田登さんが書いた『F』って4輪レースマンガの作品中で、レースマシンのボディに特殊なペイントを塗り、ボディに電流を流すと空気抵抗が激減する装置が登場した。

今でもこの装置が本当にあればと思う事がある。

地上を進むモノ全てが空気抵抗との戦いを強いられるからだ。

これと似た話で水泳競技では、魚の皮を真似て作った競技用水着が水中の抵抗が減るらしく実際に活躍している。

俺も空気抵抗を減らす為に色々試してみるかな。

モノになるとは思えないが意外な発見があるかもね。(インチキ発明家の独り言。)

|

« 一喝! | トップページ | カブらしく »

コメント

はじめまして、いつも楽しく見させてもらってますw
前々から聞きたかった空気抵抗の話が出てきて、ピーキーさんの意見が非常に気になる所です。
東京堂にて発売されているヘッド、シリンダー付近に付けるロケットカウルのような物が売っているのが気になってます。

投稿: カサゴ | 2007年9月29日 (土) 01時50分

現在無事に都内に入り、渋滞を避ける為にガストで遅めの朝食をとっております
競泳水着ではス〇ード等一流メーカーでは魚の鱗状に織りあげた繊維等を使っております
伊達や酔狂でスク水フェチしてないですよ!

投稿: 桜華 | 2007年9月29日 (土) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/8154799

この記事へのトラックバック一覧です: 独り言:

« 一喝! | トップページ | カブらしく »