« 誤解と新発見 | トップページ | メインジェットの真実 »

2007年9月 9日 (日)

楽しさ満開

コメント有難う御座います。

もののふさん、これからも速いカブ作り頑張ります。

桜華さん、カブ男さん、男鹿一周ラン楽しかったです。

チャンスがあれば、またやりたいですね。

朝寒風の朝一番タイムアタックでベストタイムの9秒落ち。

「あれ!リトルカブの調子悪いな。」

寒風山の駐車場で桜華さんとダベッていると、ブログに何度もコメントをくれたカブ男さんが来てくれた。

「それじゃ…」と3人で男鹿1周する事になったよ。

調子の悪いリトルカブをライディングで上手く誤魔化しながら走る。

新しく覚えた逆ハン走行(昔風の呼び名がお気に入りです。)が物凄く具合が良い。

どんなに直線路で遅くてもコーナーさえあればいつもと同じペースで走れそうだ。

オーバーヒート気味のエンジンを気にしながら地元の峠を堪能する。

楽しいツーリング後、リトルカブのエンジンをチェック。

「バルブクリアランスはOK。あれ?」

エキパイのナットが完全に緩んで脱落寸前。排気漏れが原因でパワーダウンしていた様だ。

昼過ぎにもう一度タイムアタックするとベストタイムの4秒落ち。気温が低い朝夕ならもっと速く走れそうな感じ。キャブ・セッティングも完全ではない状態だから期待が持てそうだよ。

調子が戻って楽しくなる俺。あんまり嬉しくて前傾姿勢で走る時にハンドル下から前を見る。「おーっ、これも使えるな。最高速が伸びそうだ」

走って解った事だが、逆ハン走行だと物足りなく感じていた武川のリアサスでもまだまだ使えるみたい。但し、逆バンク路面でまだメインスタンドが接地するからメインスタンドは取り外すよ。

どんどん良くなるリトルカブ。これからもPhoto_2 カブらしさを失わない程度にチューンナップしていきます。

|

« 誤解と新発見 | トップページ | メインジェットの真実 »

コメント

俺とピーキーさんってアプローチ両極ですよね(笑)
原形を崩さず究極を目指すカブと原形を残さず至高の極みを目指すエイプ
ずっと公道バトル用ミニ思考で来て始めてライバルに出会えて俺は正直嬉しいですよ
これからもお互いアヴァロンを目指して切磋琢磨していきましょう
セットアップ完了を楽しみにしています

投稿: 桜華 | 2007年9月10日 (月) 20時50分

 男鹿ラン、みな全伏せ?走行で愉快でした。いろいろとノウハウも聞けてよかったです。1ウェイバルブやってみたいと思います。やはりエアクリボックスにつながないと意味ないんですよね。パワフィルのみの場合はパワフィルに穴加工してつなげても効果はあるのでしょうか。

投稿: カブ男 | 2007年9月10日 (月) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/7875703

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しさ満開:

« 誤解と新発見 | トップページ | メインジェットの真実 »