« オーラ | トップページ | 傾き者(かぶきもの) »

2007年10月 3日 (水)

道楽者

桜華さん、いつもコメント感謝します。

古い友人にこう言われた事があります。「お前の場合はオーラって言うより殺気って感じだよね。」

昔は本当にそうでした。刺々しくって殺伐としてましたよ。今はのん気なおっちゃんです。(たまにハイド氏みたいに変身しますが…)

リトルカブの点火時期を遅らせて高回転の伸びを手に入れた俺。

点火時期の変更でアイドリングが不安定になった為にスロー系を調整する。とりあえずスロージェットを35番から40番に上げてみた。

エア・スクリョーを回してツキの良いところを探す。何とか許容範囲内で納まったよ。

そうなると今度は高回転で回らない。元々暫定的に入れたメインジェットだったから、ベストの状態だった番数に戻す事にする。128番から122番へ。

調整後、アクセル・コントロールがし易く、高回転も伸びる様になった。ただ、「これが一番良いセッティングか?」と聞かれるると「?????」となってしまう。まだまだ時間が掛かりそうだね。

ここでまたもや問題発生。改造PWKキャブの脈動が激しすぎてインテーク・マニホールドのラバーホルダーが裂けてきた。

急遽、修理を試みる。「これは製品の質に問題ありだな。」ヤフオフで手に入れた外国製インテーク・マニホールドは耐久性がない様だ。

そこで国産(キタコ製)のマニホールド・SETに交換する事にして注文する。

もうすぐJUNのビックバルブヘッドも来るから、その時にポート形状の変更に合わせてマニホールドもフィッティングしないとね。キャブレターの向きとかもあるし。

リトルカブを弄り始める時に、昔モンキー・チューンにハマッた友人から「横型エンジンは弄るとお金がドンドン飛んでくよう。」と言われた。まさにその通りになりました。半端なくお金が掛かります。

部品代こそ大した事ないですが、ナンダカンダやっていくと気が付いた時には大出費がパターンです。

俺も既に8万円で購入したリトルカブに何十万というお金が掛かっています。

今までの出費から計算すると、ノーマル状態から1㎞/hアップにつき1万円も掛かる結果になりました。(これだけでどれだけ馬鹿馬鹿しい事をやっているか分かります。)

でも良いんです。趣味の世界なんてそんなモンですよ。

毎日パチンコしてるのとほとんど同じかも知れません。

大当たりしてジャンジャン玉が出てくる刺激に参ってしまうのと同様に、性能アップを実感した時の喜びは何とも言えないモノがあります。

道楽とは喜びに大金を払う人々の事を指すのかもね。

|

« オーラ | トップページ | 傾き者(かぶきもの) »

コメント

原付二種って1キロ1万円が最高速が三桁になると途端に比例するかのように増えていきますよね
道楽とは心のぜい肉
道楽は心を太らせる栄養です

投稿: 桜華 | 2007年10月 3日 (水) 06時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/8216392

この記事へのトラックバック一覧です: 道楽者:

« オーラ | トップページ | 傾き者(かぶきもの) »