« 幸せ者 | トップページ | 馬鹿か?オメエら »

2007年10月 5日 (金)

愚か者

ハァーハッハッハッハッハー!

自分の予想通りの事が起こると面白くって可笑しいったらありゃしない。

コメントをくれた皆さん有難う御座います。

何が可笑しいかって?それはこのコメントを見たら分かる。

ステップVSミラージュ
随分レベルの低い争いだな。   (何も分からない素人は気楽だね。でもこれが普通。)

投稿 | 2007年10月 5日 (金) 13時48分

レベルが低いって車種で言ってどうする。
乗り手のレベルの話だろ?     (ほらね、分かる人は分かってる。)  

投稿 | 2007年10月 5日 (金) 16時44分

見た目でモノを判断するヤツは俺にとっては只のカモ。絶好の遊び相手だよ。こんな人ばかりだと退屈知らずだね。

俺がバイクに乗り始めた頃、映画『汚れた英雄』の大ヒットでバイクブーム。

しかし、バイク好きがどんなにいても「オフ車でオンロードバイクより速く走りたい。」と考えているヤツが全国で何人いたかな。(各県に一人ずつ以上はいたと思う。)

俺もそんな一人。遅いと思われているバイクで速くて当たり前のバイクに挑戦するのが大好きだった。

そんな事を続けて20年近くになるよ。

スーパーモタードが今ほどメジャーじゃなかった時代は良かったが、最近では「オフ車も速い。」と認識されてきた。

仕方なくマシンの排気量を下げたりもしたが、仲間内で「ジェベルは異常に速い。」と思われてきたからリトルカブに乗り換えたのだ。(モトクロスを走れば市販レーサーと混走させられるし。)

カブなら「カブは実は速い。」なんて誰も思わないし、「カブは速いからずるい。」とは絶対言われない。

公道の速さは腕:8、マシン:2の割合で決まると俺は考えている。(長年の経験で)

腕の立つ者が必ず速い車両に乗ってるなんて決まりはない。むしろ「これだけの性能があれば事足りる。」と考えるだろう。

10月14日に由利原高原で無頼のフリーラン・ツーリングがある。由利原高原は県下でもスピードコースとして有名だ。

そんなスピードコースでいくら公道では腕:8、マシン:2と言うものの、リトルカブでビックバイクとバトルしようとするのにはかなり無理がある。

でもそんな無理が大好きなのは俺が愚か者だからだ。

|

« 幸せ者 | トップページ | 馬鹿か?オメエら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/8259305

この記事へのトラックバック一覧です: 愚か者:

» ハーレー [ハーレー]
ハーレー・HARLEY DAVIDSON [続きを読む]

受信: 2007年10月 6日 (土) 16時43分

« 幸せ者 | トップページ | 馬鹿か?オメエら »