« マ、マジ? | トップページ | ヨシムラ直訴 »

2007年10月26日 (金)

徹底調査

コメントをくれた名無しさん、若先生さん、有難う御座います。

レクトロン?ブルーマグナム?残念、そんな骨董品じゃぁないですよ。確かにレクトロンはドラックレース界では今でも現役で、しかもトップランカーですが実用的ではないです。あれはスロー系の機構が無く、ニードル1本で全てを賄うのからセッティングするには人生掛ける覚悟がないと素人には絶対無理。マイクロメーターと砥石、そして時間と根性だけが頼りのある意味究極のキャブレターなので… (ブルーマグナムはミクニのTMキャブが参考にしたくらいですから幾分実用的みたいです。)

若先生さん、引っ張りますよ~。俺が欲しいキャブレターは、例えるなら要塞キャブとも言える一品ですからね。知らない人から見れば「なんだ~。」かもしれませんが、俺にしてみたら一つの欠点を覗けば完璧です。(欠点を言っちゃうと、このキャブレターが一体何か分かっちゃうので内緒にしておきます。)

例のキャブレターをカブ・モンキー系エンジンに使っている人がいるか、ネットで調べたのだが流石に誰もいない様だ。排気量の大きなマシンでは密かに増殖中みたいだね。

色々調べていくと、「エンジン性能を多く引き出す為には、いかにエンジンの要求に答えられるかが重要。」とのメーカー開発者の声が聞こえてきそう。思わず尊敬してしまうよ。

俺が今、バトルカブ(リトルカブ改)に使っているPWK28キャブも大変に良いキャブレターで、セッティング・パーツのバリエーションはミニバイク用としては最高レベル。このPWK28を選択したのは正解だったと今更ながら思うね。

昨日、このPWK28をより完全にする為にキャブレタートップを曲がりタイプに変更した。

レースの転倒時にアクセルが戻らなくなるトラブルがあったからだ。ついでにアクセル・ワークをより繊細に出来る様にアクセルの遊びを増やしてやる。ミニバイク用としては大口径に該当するPWK28は馬鹿開けが禁物。開けるのが速過ぎるとグズつくし、上手くエンジンが回ったとしてもタイミングを間違うとコーナーから飛び出しそうになる。まぁ、アクセル・ワークを勉強するには丁度良いかも。(笑)

俺がバイクを弄って面白いと思うのは、キャブレターのセッティングがバッチリ合った時の喜びに尽きるね。「ああっ、これでやっと気持ち良く走れる。」この気持ちが最高なのよ。

キャブレター・マニアのピーキーの挑戦はこれからも続くよ。

バトルカブをもっと化け物にしてやる。Photo

|

« マ、マジ? | トップページ | ヨシムラ直訴 »

コメント

 はじめまして~

 実は前から拝見はしていたのですが、匿名さんの書いてる内容にビビリまくって書き込みできなかったです~

 なんせ、どうせ書き込みするならサイトアドレスも入れて自分が誰かをさらすって言うのが当然だと思ってるんで・・・

 それにしてもその謎のキャブが気になってしょうがないっすよ

 きっと聞いたらえ?って思うようなキャブな気がするんですが、楽しみにしてます~

投稿: たけ | 2007年10月26日 (金) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/8617164

この記事へのトラックバック一覧です: 徹底調査:

« マ、マジ? | トップページ | ヨシムラ直訴 »