« 徹底調査 | トップページ | 負けるなタートルズ! »

2007年10月26日 (金)

ヨシムラ直訴

たけさん、コメント有難う御座います。

かなり緊張なさったみたいですね。その勇気に拍手を贈らせて下さい。パチパチパチ!(実際に本当にやってます。)

今回の記事で俺の欲しいキャブレターが一体何なのかバレちゃうかも知れないが、バレたらその時はその時だぁ。

実は昼食後にヨシムラのお客様相談室に電話を掛けた。

「あのう、〇〇〇〇〇にMJNを組み込みたいのですが…。」

最初に営業の方が出て対応してくれた。

「現在、その機種へのサービスは行っておりません。」

俺は自分がいかにMJNに早くから精通し、その素晴らしさを実感してヨシムラに感謝しているかを訴えた。

「分かりました。開発の者と替わります。」

俺は開発担当の人にこう切り出す。

「そちらでは以前、〇〇〇-〇〇〇という車種にMJNを装着してテストした事はないですか?」

すると、「あります。」との返事が返ってきた。

続けて俺がもう一度聞く。

「それで効果は確認できたのでしょう?」

「ええ、しかし市販できるまでには至っておりません。」

俺は俺の戯言に付き合ってくれたヨシムラの人の礼を言って電話を切った。(実際には30分以上やり取りがあったのだが簡潔にまとめました。)

「そっかぁ、ダメかぁ。」

実はこの後にもう一度ヨシムラに電話を入れて、他のキャブレター機種のMJNインナー・キットの在庫を調べてもらった。ヨシムラが出来ないのなら、俺が自ら他の機種モデルを改造して装着しようと思ったからだ。結果は、残念ながら在庫なしの完売状態。

何故、俺がこうまでヨシムラのMJNに拘ったか? 勿論、性能が良い事もあるが切実な訳がある。

「う~ん、困った。ガソリンの燃焼効率を上げてやらないと、オーバーボア気味のこのキャブじゃ100ccの排気量ではキツイなぁ。」

それは俺が欲しいキャブレターのニードル・クリップに問題があるからだ。クリップの厚さが薄過ぎて自作バクダン・キットにニードルを改造した場合、平面化された先端にガソリンがぶつかる圧力でクリップが折れてしまう。それだけならばまだ良いが、ニードル自体もクリップの溝が拡がって使い物にならなくなる。

俺はこのまま困り果てると思いきや、意外なアイディアが閃いた。

ニードル・クリップ自体の強度アップが無理なら数を増やせばいい。

つまりこうだ。仮にクリップを上から2段目の溝に付けたとする。そして、クリップの上に溝と溝の間を埋めるカラーを入れてから、更に上の1段目の溝にもクリップを付ける。要は掛かる負担を分散させてやるのだ。名付けて『1つでダメなら』作戦。

では、クリップが上から1段目ならどうするのか?

ニードルを収めるスライドバルブの穴には、クリップを固定する上蓋がネジ式で留められている。この上蓋を加工してクリップを固定するのではなく、ニードル本体を動かなくする。そしてこの上蓋も振動で緩まない様に、もう1つ上から上蓋を締めて固定する。名付けて『ダブルナット』作戦だ。

これでやっと自作バクダン・キット加工が施せる。

瓢箪からコマというか、何というか。

昔の人なら「成せば成る。成さねば成らぬ何事も。」とか、「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ。」とかいうのかな。やっぱり。

でも、胸のモヤモヤがスッキリとれて良かったよ。MJNは残念だったけど、「いつか対応サービスが始まったら一番に注文します。」ってヨシムラの人に言っておいた。

だって、MJNが例のキャブレターに付いたら鬼に金棒じゃん!

ではまた。

|

« 徹底調査 | トップページ | 負けるなタートルズ! »

コメント

トヨタ 日産 ホンダ スバル ヤマハ カワサキ スズキ その他 各社の開発エンジニヤってなんて、アホ なんでしょうか?エネオス コスモ シェル その他石油メーカーのエンジニヤってなんてアホなんでしょうか?1個人がこんなにパワーが出て燃費のよくなる方法を考えているのに、・・・・・・
何で気がつかないのか 不思議です?みんな頭いいはずなのに?
そうか!ピーキーさんは、もっと頭がいいんだ?
今度は ダイノでデーターを出して公表した方が説得力ありそうですね !
最高速も行ったり戻ったりみたいだし。

投稿: 七氏 | 2007年10月26日 (金) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/8622872

この記事へのトラックバック一覧です: ヨシムラ直訴:

« 徹底調査 | トップページ | 負けるなタートルズ! »