« レース前日 | トップページ | アマチュア魂 »

2007年10月21日 (日)

爆発耐久レース

コメントをくれた諸君、ありがとね。

では、本題。

早朝からの雨。カブに乗る俺にとっては恵みの雨だ。

朝4時に自宅を出て、協和カートランドへ。

7時のゲートオープンでピットにバトルカブを下ろし、キャブ・セッティングの準備。

エンジン始動後、暖機運転が完了してから吹け上がりのチェック。点火時期を早めたせいで空燃費は濃い目になっている。 「この感じは…」と110番から102番にメインジェットを落とした。

公式練習走行中、ペアピンコーナーの立ち上がりで酷くグズつく。ニードルクリップ段数を変更する。

本番前のスプリントレース中もキャブ・セッティングを色々試して、4回行われたレースの内で1位になったセッティングを採用する事にした。(メインジェットを下げて、ニードル段数を上げる。)

耐久レース本番、俺は1番グリットにマシンをつけた。止んでいた雨がまた降り出す。

「雨よ降れ降れ、もっと降れ!」大声で叫ぶ俺。各マシンの排気音で声がかき消される。

今回の参加車両は2スト、4スト合わせて計23台。悪天候が予想された為か前回よりも少なめ。

緊張の中でスターティングフラッグが振られレーススタート。俺がアクセルを開けた瞬間、バトルカブがまさかのエンジンストール。(スタート時のエンスト)ガ~ン!

その時、奇跡が起きる。スタートを失敗した俺に後方からきた1台のマシンが追突。その衝撃で車体が押されエンジンに火が入ったのだ。 「やった!ラッキー。」すぐに再スタート。

スタート開始後30分で俺は3位の位置につけた。後ろからNSRとTZRの2台がホームストレートで並び掛ける。次の第1コーナーには周回遅れのマシンが5台。俺は横の2台にイン側のベストラインを奪われ、危なく周回遅れのマシンと激突寸前。

フルブレーキと同時にリアタイヤが前に出てカウンター状態でコース外のダートへ突入。アクセルを開け直してシフトダウン。そのままコースへ向う。コースに戻る際、アスファルトの段差を利用してジャンプからのウィリー。流石はスタント・ライダーだよね。(自画自賛。) ミス後のド派手なパフォーマンスにギャラリーも大ウケだ。

今回、バトルカブに履いたコメットタイヤだが、フロント側はその細さもあって接地圧が高く、雨でも全く滑らない。しかし反対にリア側は同じパターンでも滑りっぱなし。(レース中、他のライダーがビビるほど。)気を許すと即転倒だ。(2回ほど軽いスピンで転倒。瞬時に復帰。)

俺はライン取りとアクセルワーク、そして荷重によるトラクションに注意を払いながら淡々と走り続ける。

いつもならレース開始90分で熱ダレによるパワーダウンに襲われるハズなのだが、今回は混合ガソリンの効果もあってその気配は一切なかった。(shibuyaさん、貴方のおかげです。)安定した走りが続く。

レース時間残り50分で予備タンになり、給油の為ピットイン。(残念、無給油完走ならず。)

友人達強豪チームと何度も絡みながら2時間半のレースを無事にゴールイン。

その結果、総合5位、クラス2位(4スト改造)

前回のレースが総合8位、クラス2位だったから何とか成績アップが出来たよ。 

毎度毎度のセリフだが、「カブでこれなら上等だよね。」

コメントをくれた諸君、勘違いで弄ったマシンが好成績を出せるほどこの世は甘くないよ。

諸君達の言ってる事は所詮エロ本レベル。つまりどんなに想像しようが実際に女を抱かなきゃその気持ち良さは解らない。本やパソコンサイトの情報も実際に試してナンボ。能書きだけなら誰でも言える。

今度からは喧嘩を売るなら相手を見る様に。これが現実世界の原則だ。

俺はマッドライダー!お前達の常識は通用しねぇ。

俺はマッドライダー!お前達から見れば異次元の男だ。Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

|

« レース前日 | トップページ | アマチュア魂 »

コメント

総合5位おめでとうございます、そしてお疲れ様でした。
私自身がカブに乗っているので、2stを相手にするのは至難の事だと思います。 

コメント欄で見知らぬ誰かに喧嘩を売られている気がしたのですが・・・ ピーキーさんにお任せします。 
少なくともオイルポンプの調整をしない人や、60年も脳内技術が進化しない人には負ける気がしません。

リアタイヤが滑るとの事ですが、雨用にミシュランのM45辺りを用意されてはどうでしょう? 
ミシュランが優れている部分は、空気圧に頼った柔軟なタイヤの作り。 ピーキーさんなら面白い使い方ができるかもしれまん。

投稿: shibuya | 2007年10月22日 (月) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/8549865

この記事へのトラックバック一覧です: 爆発耐久レース:

» カルト系女ピン芸人 鳥居みゆき お宝セクシー動画とアソコ丸出しネタ映像 [カルト系女ピン芸人 鳥居みゆき お宝セクシー動画とアソコ丸出しネタ映像]
最近ニコニコ動画などで話題になり、ブレイクの兆しがある女ピン芸人、鳥居みゆきの紹介です。 [続きを読む]

受信: 2007年10月27日 (土) 06時10分

« レース前日 | トップページ | アマチュア魂 »