« ノンタイトル | トップページ | 欲望に負けて »

2007年11月28日 (水)

ザ・ホンダファン

コメントを下さった皆さん、有難う御座います。

ディーゼルでこれだけ反響があるという事は、エネルギー問題に直面しているのを薄々感じてるのではないだろうか?

ガソリン高い。軽油も高い。暖房用の灯油も高い。俺んちでは薪ストーブ復活を最近真面目に考えるようになりました。自己所有の林が沢山あるんで…(単に田舎なだけです。)

昨日、ステップワゴンを友人のクルマ屋に出してデーラーの無償修理が利くのか聞いてもらった。

翌日の返事は「ノー。」

あれ?世界のホンダも焼きが回ったのかな?

改めて俺がデーラーに行って説明を受ける。ホンダのサービスマン曰く、「クレーム保障は5年もしくは走行距離10万キロまで。」

そんな事は初めから分かっている。要は壊れてしまったプロペラシャフトが通常の使用でこんな風に壊れるものなのか?って事だ。

俺はサービスマンに聞く。「プロペラシャフトは消耗品なのですか?」 「プロペラシャフトがこんな風に壊れる事はあるの?」 「通常、クルマ自体の寿命が来てもプロペラシャフトは壊れないものですよね?」 「では、出来損ないの部品を組んだ事実を知らんぷりですか?」 「保障期間はホンダが勝手に決めたに過ぎない。PL法に期限は無いですよ。俺の様な熱狂的ホンダファンの信頼に泥を塗るつもりですか?」 

答えに困るサービスマン。

続けて俺は問いかける。「内容証明証を送りたいので送り先を教えて下さい。それと経緯の説明に貴方の名刺が必要なので貰えますか?」

結局、お客様相談室の電話番号を俺に教えてお茶を濁すに至る。

俺は呆れてこう言った。「私も事を難しくしたくないので言いますが、世界のホンダほどの会社が極稀な事例だからと言ってお客の信頼を裏切る事はないでしょう?良心的な会社はどこもこの様な考えられない故障で迷惑を掛けた時には、交換なり修理なりするのが当たり前ではないですか?当たり前の事は当たり前にしましょうよ。良いご返事お待ちしております。」

これで俺も立派なクレーマー?

いや、正当な理由を述べただけだ。

ホンダの対応が待たれる。

|

« ノンタイトル | トップページ | 欲望に負けて »

コメント

世界のホンダさんは意外とケチ臭いッスね
二輪も新車から10年で部品供給止めるし
頼むぜホンダ!!

投稿: 桜華 | 2007年11月28日 (水) 06時22分

ドライブシャフト表現した方が適当と思われ。

投稿: | 2007年11月29日 (木) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/9146532

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ホンダファン:

« ノンタイトル | トップページ | 欲望に負けて »