« バトル敗戦記 | トップページ | バトル敗戦記Ⅲ »

2007年11月15日 (木)

バトル敗戦記Ⅱ

桜華さん、コメント有難う御座います。

そうです、ハーレーは実は速いんです。勝負する時は渋滞路か峠が無難ですよ。

バトルに負けてから悔しくて悔しくて夢にまで出てきたヤツがいる。

相手はシルバーのスバル・インプレッサ。

俺の友人にスバルのセールスマンがいて、東北地区では№1の営業成績で何度も表彰されている。

その彼に勧められたのがインプレッサだった。彼の話術はマインド・コントロールに近く、危うくローンの申し込み用紙にハンコを押すところだったよ。

彼に勧められる際、このクルマがどれだけ凄いマシンなのかしっかりと脳裏に植えつけられた。

奇しくもこのインプレッサと本気バトルするハメになるとは、この時夢にも思わなかったがね。

10年前のある日、地元の林道へ攻めに行った俺は、当時の愛車KTM600改(エンジンは昨日紹介した仕様)でカマボコ状のテクニカルな砂利道を堪能して気分は上々。

言う事を聞かないじゃじゃ馬マシンを乗りこなす自分が誇らしく思えていた。

林道のコーナーからコーナーへワープする。KTMとはそんなマシンだからハイテンションになるのも無理はない。

県道へと戻り、アスファルトでふらつくティレルボルグ(ダート・エンデューロタイヤ)を上手く抑えながら走行する。

しばらく走るとシルバーのインプレッサが前を走っていた。

何気なく抜いてインプレッサの前に出た俺は少しスピードを上げた。

インプレッサが俺との間隔を拡げまいと同じくスピードを上げる。

バックミラーでドライバーの顔を見る。30歳前後に見えるその男はサングラスがよく似合っていた。

「チッ、タイヤのブロックが飛ぶ(千切れる)かも知れないが一丁やるかぁ。」

自分では8分目の力で走ったつもりだが、上りのタイトなブラインドコーナーが続く道で少しずつ車間距離が広がっていった。

「なんだ楽勝じゃん。」

交差点の赤信号で停止した俺は左折の為にウインカーを出した。すると後ろに停車したインプレッサもまるで俺に合わせるかの様なタイミングで左折のウインカーを出す。

「本気でやる気だな。」

俺は信号が青になると道の左に寄り、インプレッサを前に出したのだ。

「どうせ勝つならもう一度抜いてやる。」そんな腹だった。

次の瞬間、下り坂でインプレッサの動きが変わった。

今までとはスピードの乗りが全然違う。慌てて後ろにつこうとアクセルを開けた。テールが左右に振れた後、猛然とダッシュ!

相手のテールランプが大きくなる。しかし、インプレッサは俺が近づくやそのテールを激しく振ってコーナーを抜ける。

「ヤベェ、こいつ何かやってるな。」その走り方でレース経験者なのがすぐに解った。ジムカーナ?ダートラ?何でもいい。こいつが只者じゃないのをクルマの動きが語っている。

漁師町の真ん中を通るこの道はとても狭い。インプレッサはそんなのお構いなしだ。

俺は道幅をいっぱいに使いコーナーを抜ける。ついていくのがやっとだ。アクセルを開ける度に後輪が滑りだす。「我慢だ。我慢!」

道がパッと開き、直線路になるとインプレッサが本領発揮。整備された道がインプレッサに味方する。ドンドン差は開くばかりだ。

「ダメだこりゃ。」170㎞/hで高速コーナーを走る俺が物凄い勢いで離される。一体何㎞/h出てるのやら。

上りで一度勝ったと思ったら、調子に乗って下りで惨敗。水平対抗6気筒インタークーラー・ターボがどんなに凄いか教わった通りになってしまった。

それからの数年間、シルバーのインプレッサを見つける度にバトルを仕掛けたよ。

だが、ヤツに出会う事は二度となかった。

教訓:上りのクルマは遅いモノ。下りのクルマは速いモノ。場所はしっかり選べ。

|

« バトル敗戦記 | トップページ | バトル敗戦記Ⅲ »

コメント

インプレッサはトータルバランスが物凄く良い車です
ウチのお袋はフニャサスでパンチの無いエンジンの1500ccのインプに前に乗って今したがそれでさえワンクラス上の車をカモれました
当時は一般的にはパワーのランエボ、バランスのインプとか言われてましたが個人的にはインプが好きですね
最近のラリーカーは200km/h辺りまでは物凄い加速をします
昔ラリーには出なかった非運のマシンでランチアデルタS4というリヤエンジンのマシンがありましたが非公式記録では非舗装路面で0-100km/h加速のタイムが当時のF-1より速かったという記録もあります
化物マシンと腕の立つドライバーには触らぬ神に祟り無しです
最近カットビオヤジが少なくてとても残念です
二輪、四輪問わずまたワクワクするようなバトルがしたいものです

投稿: 桜華 | 2007年11月15日 (木) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/8924866

この記事へのトラックバック一覧です: バトル敗戦記Ⅱ:

« バトル敗戦記 | トップページ | バトル敗戦記Ⅲ »