« 白痴ホンダ | トップページ | ホンダとの攻防戦 »

2007年12月18日 (火)

ワイルド7

アンチ・ホンダさん、貴重な情報有難う御座います。

ホンダのユーザー無視の効率化には言葉もありません。俺の見る目がなかったと自己反省しています。「ホンダはレーサーのエンジンを積んでいる。」は本当なんですね。

これからは『速いだけのホンダ』と呼ぶ事にします。走り好きにとって、最高のマシンなのは変わりませんがそれだけのクルマです。

コンビニで今月のミスターバイクBGを見つけて思わずレジに走る。俺の好きなスズキGT750のイラストが表紙だったからだ。

俺がGT750を好きな訳は、幼い時にテレビで見た『ワイルド7』のドラマにこのGT750が使われていたからだ。

今、聞いても強烈なオープニング&エンディングテーマ曲。ドラマの内容は更に強烈な印象を受ける。(昨年、友人からビデオを貰って鑑賞後、映画『タクシードライバー』並の興奮を覚えた。)

ワイルド7が週刊少年キングに連載していた’70年代当時、子供ながらに凄いカスタムバイクに乗った軍団って事だけは覚えていたが、大人になってから改めて見てもやっぱり凄かったよ。

コミックスではCB750に乗っていた飛葉ちゃん(主人公)だったが、ドラマでは原作のイメージを崩さない様にGT750のシートやテールランプが処理されていてこれはこれでカッコイイ。

アルバイトしに愛知県に行った時、何故かワイルド7みたいなライダーがいるわいるわ。CB750でウィリーをガンガン決めて去っていく。俺が目撃しただけでもウィリーしながら国道を走るライダーは5人。これも氷山の一角と考えたら一体何人いるのやら。

そんな事を思い出していたら今月のミスターバイクBGにはCB750オーナーズクラブ25周年記念・全国ミーティング特集が掲載されているではないか。

「どっひゃ~!飛葉ちゃんがいっぱいいる~。」

驚いた事にスパ西浦モーターパークで行われた全国ミーティングでウィリーを披露する者全員(30名)が全くリアブレーキに使っていない事が写真で判明。エクストリームの世界で言うところの『根性ウィリー』だ。CBR600F4iで直角ウィリーをやる俺でもこんなウィリーは勘弁だよ。

恐るべしCB750オーナー!恐るべしリアル・ワイルド7!

|

« 白痴ホンダ | トップページ | ホンダとの攻防戦 »

コメント

ドリームオーナーってみんな根性入ってますね
半端な根性じゃ往年の名車は乗れないって事なのだろうか
俺なら勿体無くてウイリーは出来ませんよ

投稿: 桜華 | 2007年12月19日 (水) 06時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/9468047

この記事へのトラックバック一覧です: ワイルド7:

« 白痴ホンダ | トップページ | ホンダとの攻防戦 »