« 過重 | トップページ | 白痴ホンダ »

2007年12月17日 (月)

腐っててもホンダ

通りすがりの人さん、コメント有難う御座います。

ステップの方はちょっと思惑があって純正品ではない物を使いますが、ブレーキペダルのは早速注文させて頂きます。貴重な情報感謝致します。

バイク屋からバトルカブを引き揚げる為にホンダの軽トラを借りた。

10年近く使われた車体は流石にヨレを感じたが、速度はそれに関係なく時速120キロまで一気に上がる。

「凄ぇ、やっぱりホンダは凄ぇ!」感心する俺。

我が愛車ステップワゴンは例のクレーム対応待ちでメーカー(ホンダ本社)からの返事は一切なく、沈黙を守っている。

これでは『腐っても鯛』ではなく、『腐っててもホンダ』と言いたくなるよ。(早くどうにかしてくれ。)

ただ、アクティ(軽トラ)に乗っていて「ノーマルでメンテナンスをキチッとすれば、何年経っても速いままなんだなぁ。」と思った。一体、チューンナップなんてする意味があるのか疑問を覚える。

速いマシンに乗りたけりゃ、最初から速いマシンに乗れば良い。遅いマシンをわざわざ速くしてどうする?

「でも、乗りたいマシンが遅かったんだもん、しょうがないじゃん。」子供の様に言い訳が頭をよぎる。チューンナップとは、所詮ガキの夢なのかも…

今日、仕事が終わってから機械屋さんに、12ウェイアダプターの内径をテーパー状に拡大してもらいに持っていく。(Φ24からΦ27に拡げる)それとFCR-MXにキャブヒーターを取れ付けるアダプターも作ってもらうつもりだ。

キャブヒーター取り付け場所は、スクーターのオートチョークが熱源で制御されていて、そのおかげでアイシングが激減したのをヒントにホットチョーク(エンジン高熱時の始動性を上げるチョーク)を殺してそこに付ける事にした。FCR-MXは暖機後も再始動性が良好なのでホットチョークの必要を感じないからだ。上手くいってくれれば良いけどね。

カブに乗る様になってから2輪も4輪も物凄く上達したと感じる。でも、一番面白いと感じるのはやっぱりカブ。この世で最も興奮する乗り物だ。(俺比較)

|

« 過重 | トップページ | 白痴ホンダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/9435313

この記事へのトラックバック一覧です: 腐っててもホンダ:

« 過重 | トップページ | 白痴ホンダ »