« エンジン始動 | トップページ | 意外な伏兵 »

2007年12月26日 (水)

ドラゴン対タイガー

桜華さん、コメント有難う御座います。

ドラゴンエンジン(LIFAN社製)の実排気量が138ccではなく127ccらしいという情報が入りました。

どうやらボア54ミリ×ストローク55,5ミリで127ccの様です。やられた!11ccは何処へ?

125ccとたった2cc違いならと、中国エンジンよりも耐久性が高いと評判のタイガーエンジンが欲しくなった。早速色々と調べる。中国製がダメならすぐにタイ製に切り替えですよ。

静岡にタイガーエンジンをチューンナップして販売する店があるとか、最大排気量は196ccまで上がるとか驚くばかり。

ドラゴンとタイガーの2機エンジンがあれば何時ぶっ壊しても安心か?

またまたPhoto 衝動買いしそうだよ。

|

« エンジン始動 | トップページ | 意外な伏兵 »

コメント

お久しぶりですピーキーさん。

ピーキーさんにオススメのエンジンが最近日本に上陸したようです。

http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t57162678?u=;modernworks_ltd


このエンジンは、中国が独自に進化させた、
KSR110系とモンキー系のハイブリッドエンジンです。
詳しい説明は、上記のオーションをご覧頂けばわかると思いますが、
それにしても16馬力はアツイですよね。
このエンジンを搭載すれば、本当にどんなバイクよりも
速いカブができあがるかもしれません。
ぜひ、最強カブ使いのピーキーさんにオススメしたい一品です。


余談ですが、ちなみに私は、LIFAN製3バルブ107ccのミニモトを、街のりで転がしています。

いつか、ピーキーさんのカブと一緒にツーリングにいってみたいです。

投稿: Riot | 2007年12月26日 (水) 01時02分

196ccは凄いですね
フルスロットルくれたらまくれていきそうですね

投稿: 桜華 | 2007年12月26日 (水) 06時17分

ピーキーさん、はじめまして。
11月に納車されたドリーム125乗りです。
タイカブ云々というよりカブに乗るのは初めてだったので目から鱗状態です。気に入ってます。自分は、オフを含めたツーリングメインなので、ロードクリアランスを確保する方向でいじるつもりです。
ピーキーさんのほとばしる様な情熱はバート・マンローやジョン・ブリッテン両氏に通ずるものがあるようで、とても楽しみです。

投稿: ババ | 2007年12月26日 (水) 22時20分

ちなみに武川ツインカムは約20ps
怖くて乗れないような乗りたいような…
モアパワー!
モアトルク!!

投稿: 桜華 | 2007年12月26日 (水) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/9572513

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン対タイガー:

« エンジン始動 | トップページ | 意外な伏兵 »