« ドラゴン対タイガー | トップページ | あ~っ、面倒くせぇ! »

2007年12月27日 (木)

意外な伏兵

コメントを下さった皆さん、有難う御座います。

どうやらもう少し待っていたら、もっと凄いエンジンに出会えそうですね。様子を見てみる事にします。

仕事帰りにパーツショップで必要なパーツを物色。帰宅後に早速バトルカブを弄る。

ステンレス製のチェーンカバーを取り付けてからブリーザーホースにホース径変換ジョイントでブリーザーホースをΦ8→Φ6に口径を絞る。そしてクランク内圧調整バルブを付けてインテークマニホールドに繋げた。

Photo Photo_2

中国エンジンを使用する為には色々とパーツ交換が必要になってくる。

さぁ、問題のクラッチレバー追加と思いきや、ハンドル径とクラッチレバー・ホルダーの口径が違いすぎて取り付け不可能。最悪だ。パイプハンドルキットに交換する必要が新たに出てきた感じ。参ったなぁ。このキットの値段がけっこうするのよ。5万円はハッキリ言って高過ぎ。

どうするクラッチレバー?自転車用のハンドルレバーも試したが問題外。年末年始で金が要るのにデカ過ぎるよ。

自分では楽勝と思っていただけに参っちゃう。

何とかしないとなぁ…

|

« ドラゴン対タイガー | トップページ | あ~っ、面倒くせぇ! »

コメント

ハンドルにゴムロールを引っ張りながらまき、ホルダーを付けてみては?
前に俺がやった時は密着してズレないし平気でしたよ

投稿: 桜華 | 2007年12月27日 (木) 07時14分

それって 誰か 投稿してたよな! 人の話を聞かないのは変わらないな!

投稿: | 2007年12月27日 (木) 08時11分

ハンドル径に対してクラッチホルダー径が大きすぎると
言うことですよね?
簡単なアダプターを作成されては如何でしょう?

(ピーキーさんの事なのでおそらく同じような事を
考えられて問題があるので却下されたのかも
しれませんが...)

具体的にはこんな感じです。
(参考ページ)トライアルで有名な黒山レーシングのHP
http://www.kuroyama.jp/
2007/08/13 【8/22更新】
 バーなし28φテーパタイプのハンドルを、バーあり22φ
ストレートタイプへ変更アダプター発売

投稿: がんちゃん | 2007年12月27日 (木) 08時15分

排気量が少ないのは1P54FMI
このテのやってるのはみんな
知ってんだっての
じつはまだ落とし穴が
くくくく・・・・

投稿: なんだおめ | 2007年12月27日 (木) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/9586608

この記事へのトラックバック一覧です: 意外な伏兵:

« ドラゴン対タイガー | トップページ | あ~っ、面倒くせぇ! »