« いとしの腐れホンダ | トップページ | 冬仕様腕自慢 »

2007年12月 2日 (日)

狙い通り!

桜華さん、いしかわさん、コメント有難う御座います。

サービスは糞でもマシンは最高!それがホンダの真の姿なのか未だに疑問を感じながらも『HONDA MY LOVE』を貫いています。人間ってのは複雑です。

昨日、バトルカブにFCR-MXを装着して走ってみた。仮セッティングなので様子見走行だ。

ちゃんと走ったよ。凄ぇ、エンジン回転の上昇がこれまで以上に速い。しかし、アクセル全開まで残り4分の1回転で回転上昇はストップ。メインジェットが合っていない様だ。

スロージェットを40番から35番に下げてアイドリングを整える。 「うん、アイドリングからのツキが良くなったな。」一つ一つ改善してやる。

バイク屋から100番以下のメインジェットを借りるつもりが 「ゴメン、その番数ないわ。」との返事。すぐに5番とびに95・90・85・80番を注文した。とりあえず100番は借りられたが、面倒なのでそのまま譲ってもらう。今日、もう一度100番メインジェットに交換して走行テストだ。

FCR-MXで走った感想は、「100ccエンジンでΦ32キャブレターがまともに走れるなんて…」だった。おそらく俺が施した改造プラス加速ポンプの恩恵だろう。PWKΦ28では、ある程度アクセル操作に気難しさが出てくるのだが、FCR-MXΦ32は普通に走れる。

正直、「誰だ、大口径キャブは気難しいなんて言ったヤツは。」と思うほど。元々、このFCR-MXはホンダCRF150R用で、キャブセッティング(特にニードル形状)がチューンド・カブエンジン用キャブセッティングに近かったのかもね。

FCR-MXの性能は狙い通り。セッティングの難度は思ったよりも低そうだ。(ラッキー!)

『冬道・時速120キロまで一気に吹け上がるエンジン』完成まではもうすぐだ。

|

« いとしの腐れホンダ | トップページ | 冬仕様腕自慢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/9209928

この記事へのトラックバック一覧です: 狙い通り!:

« いとしの腐れホンダ | トップページ | 冬仕様腕自慢 »