« マフラー探し | トップページ | やってくれるぜ! »

2008年1月15日 (火)

バトルカブ進化論

Photo 一昨年の秋の状態。(この頃の愛称はマッハバロンだった。)

キタコ88cc、ミニバイク耐久レースでオーバーヒートに苦しみ13位。PC20キャブ・ラムエア仕様、水本マフラー。

冬にビックフィンヘッド96cc(JUN)排気量アップ。

Photo_2 去年の春、フロントタイヤを17インチ化。

ミニバイク耐久レース8位。

Photo_3 ビックバルブヘッド(JUN)に交換。

一気にスピードアップ。

Photo_4 焼き付きでピストンとビックバルブヘッド大破。修理で元に戻し、オイルクーラー装着。リアタイヤ17インチ化。(この時からバトルカブに愛称変更。)

寒風山タイムトライアルで4分台を切る。(ノーマルで7分30秒)

Photo_5 VT250Fのキャブレターに交換後、キャブセッティング中に腰上大破。

シリンダーヘッドをビックフィンヘッドに戻す。(金がなくて)

VTキャブでパワーが出せず、PWK28キャブに交換。

以前のパワーと同等レベルに。

Photo_6 ビックバルブヘッドに直す。

寒風山タイムトライアルで3分50秒。

 

Photo_7 インテークマニホールドを中国製からキタコに交換。

吸排気ポートを俺流ポート形状に改める。

直キャブ仕様にして再度キャブセッティング。50/90-17のタイ製フロントタイヤ交換とケツ上げキットでコーナーリング向上。

秋のミニバイク耐久レース5位。(クラス2位、1位は125ccの4ストレーサー。)

Photo_8 フライホイールのバランスを弄ってエンジンの伸びがアップ。

最高速は時速120キロオーバー。

寒風山タイムトライアル3分42秒。(遠心クラッチ、3速ミッションのまま。)

この後、FCR-MXΦ32キャブに交換してエンジン全壊。

Batorukabu 今年、中国製127ccエンジン(リファン社製)に積み替えて製作中。

ノンクラッチからクラッチ付きのエンジン変更でパイプハンドル化を余技なくされる。

ステップをCRF70用に交換して、ライディングの自由度とマシンの安定性向上を狙う。

キャブレターはFCR-MXΦ32、マフラー未定。

スパイクタイヤ装着で真冬の最高速アタック時速130キロオーバーを目指す。

また壊さなければいいが…

|

« マフラー探し | トップページ | やってくれるぜ! »

コメント

CRF70のステップ?バンク角はとれましたか?自分が見たときはかなり辛そうだったので走らす前にやめました。

投稿: 七氏 | 2008年1月15日 (火) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/9892303

この記事へのトラックバック一覧です: バトルカブ進化論:

« マフラー探し | トップページ | やってくれるぜ! »