« ヤマハのズル(合法) | トップページ | 嫁リミッター »

2008年1月27日 (日)

フライホイールのバランス変更

ばばさん、コメント有難う御座います。

今になって冷静に考えれば、ドカティのスーパーモノが新型バランサーを搭載して日本でも発売された事からも、ドカティ側にパテント(特許)が認められた様ですね。(発売する国で技術を真似されたくない時には国際特許を取得して、その国に認可させる必要があります。)

LIFANエンジンの感想。

トルク型エンジン特性で性格は穏やか。エンジンブレーキも必要十分に利くし、コントロールし易い。ノーマルのカブ・エンジンを排気量分(127cc)パワーアップさせたって感じだ。

FCR-MXのキャブセッティングはじっくり時間を掛けて出すとしても、エンジン特性を高回転型に直す必要をあるみたい。

エンジン内部にはまだ手を出したくないので、俺の専売特許(未公認/秘伝)のフライホイールのバランス崩しで高回転の伸びを得る事にした。

今回の加工でバランス崩し用ウェイト・ネジをねじ込む穴は4箇所。(今までは3箇所)場合によってはそれ以上に増やす事もあるかもね。

昨日の夜、俺は寝ずに考えたのよ。

「新型バランサーと同等の効果をフライホイールのバランス変更で出したい。」とね。

実際の加工は明日行う予定。(思い立ったが吉日。)

おまけの話:「えっ、GTRなの?」

1週間前の記事『ラッキー・デー(あげまん効果?)』で俺がブチ抜いた赤いスカイラインだけど、「次回はGTRで来い。」と思っていたら、実はあれGTRでした。

今日の午後に国道101号をステップワゴンで走ってたら、似たような赤いスカイラインを前方に発見した。

走りの雰囲気が似てたんで、ヤツがブッ飛ばしてる後ろからいきなり俺が追い抜くとビックリした様に急減速。追い抜き様、スカイラインのテールにGTRのエンブレムがあるのにこっちがビックリ。

「間違いないコイツだ。でも本当にGTRなのか?」

フル加速した時の様子から4WD車だとすぐに分かった。(R32全盛期に2ドア・4WDはGTRだけ。)

前回は夜間でしかもバックミラーでの観察だったからスカイラインだとしか分からなかったよ。

GTRに乗ってステップワゴンに道を開けてる様じゃクルマが泣くぜ。

|

« ヤマハのズル(合法) | トップページ | 嫁リミッター »

コメント

Nウイルスで死亡している桜華です
まえに車種別で理想的なウェイト配分されているフライホイールがどこだかからラインナップされていたのを思い出しました
調べてみてわかったら追って報告しますね

投稿: 桜華 | 2008年1月28日 (月) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/10107738

この記事へのトラックバック一覧です: フライホイールのバランス変更:

» ハコスカから時を超え、GTR復活?! [GTR|いつの時代も最強のGTR]
GTRがまた復活します!! ハコスカから始まったGTRシリーズが、10代目で終了してしまい、後代のスカイラインからは、エンジンも直列6気筒の伝統のRBエンジンでなくなってしまって、ハコスカ時代からの日産ファンの方々が肩を落とされたかと思います。 私もその一人でし... [続きを読む]

受信: 2008年1月28日 (月) 22時34分

« ヤマハのズル(合法) | トップページ | 嫁リミッター »