« バトルカブ再起動! | トップページ | 第1回雪道最高速アタック »

2008年1月25日 (金)

暴風遊び

コメントを下さった皆さん、有難う御座います。

ばばさん、ついに復活しました。まだまだ改善する点がありすぎて一つ一つやっつけてる次第です。

桜華さん、MBXはアイシングが起こらなそうで羨ましいです。今度、慣らしツーリングにつきあってください。

マキオ、やったね卒業おめでとう。惚れた女の為に大学入って卒業するなんて凄い。おまけに薬剤師になるんだろう。俺はビックリだぁ。

カブ男さん、お互いアイシングには泣かされます。これさえなければ最高なんですが…

Photo 昨日、男鹿市の自宅から秋田市にあるバイク屋までサイドスタンドを取りに行った。

凄い吹雪。強風と路面を覆うシャーベット状の雪で事故が多発。

バイク屋に着くまで30㎞の行程で事故が3件。

事故処理してるお巡りさんが「おいおい、バイクが大丈夫かよ。」と声を掛けてくるほど。

実際のところ、この暴風の中を走りたくて走りたくて我慢できなかった。

この度重なる悪条件の中、自分が生きてる事を再認識させるのが堪らなく楽しい。   

俺ってドM?横風に苦しんで楽しむ。横風の時は、風の吹く方の足をステップから下ろしてバランスさせるのがコツだ。

国道101号に出てからは追い風だから時速100キロ巡航。(あれ?たしか慣らし運転だよな。)

バイク屋でバトルカブにサイドスタンドを装着。デイトナ製モンキー用に丁度良いのがあったから助かったよ。

帰りは向かい風。海沿いの道を避けて自宅に向かう。ここからはアイシングとの戦い。

やっぱりカブ用のキャブヒーター1個じゃFCR-MXのでかいボディを温めるのは無理があった。

途中、強い横風とアイシングの同時攻撃でギアダウンを強いられる。失速気味の俺をクルマがブンブン抜いてゆく。

でも、また向かい風の道に入ったらこっちのもの。視界の悪い状況に慣れてる俺はペースアップ。(霧の林道ランは全開が当たり前だったからね。)抜いてったクルマは勿論の事、前方にいるヤツは全員ゴボウ抜き。「どけどけどけ~い!」

「はっはっはーっ、楽しいねぇ。これだからカブはやめられねぇや。」

自宅到着後にスズキ純正のキャブヒーター35Wをすぐに電話で注文した。(同じ大きさで暖かさアップ。)

車庫のバトルカブをエアコンプレッサーでエアブローしてから、今後の運転の為に前から気になっていたテールランプを改良する。

カブはチューンナップすると高周波振動でテールランプのバルブが切れ易い。ストップランプの方はまず大丈夫なので、切れたテールランプの代わりにLEDのランプを予備に付ける事にした。

最初はテールランプのレンズに貼り付けるつもりが上手く行かず、悩んだ末ナンバープレートの余白部分に張る事にしたよ。

Photo_2 なんか某ねずみのキャラクターに似てない事もないが、どっちかって言うと熊っぽい。

ここなら理由を話せばお巡りさんも許してくれるでしょう。(憶測)

下に貼ってあるマイクロロンのステッカーはリフレクティブ(反射)タイプだから目立ってよろしい。

真冬ランで怖いのは追突だから念には念で対応するしかない。

雪って楽しいなぁ。

|

« バトルカブ再起動! | トップページ | 第1回雪道最高速アタック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/10058064

この記事へのトラックバック一覧です: 暴風遊び:

« バトルカブ再起動! | トップページ | 第1回雪道最高速アタック »