« バトルカブ進化論 | トップページ | ユーチューブのカブ動画 »

2008年1月16日 (水)

やってくれるぜ!

七氏さん、久々のコメント有難う御座います。

CRF70のステップはスーパーカブのステップ幅よりも5センチ程短いです。ステップ高さは4センチ程ダウンですが公道走行で地面に接地する事は無いと思います。でも、レース時には路面に擦る事も考えられます。しかし、可倒式ステップですので問題ないですね。特に俺のライディングは足出しフォームですから。

昼間まで寝て、昼食を取り、また昼寝して午後3時からバトルカブを弄る。

今まで手を付けなかった細かい箇所が気になってしょうがない。本当はパイプハンドル化の作業を進めたかったが、先にそっちの方を片付ける事にした。

ブリーザーホースに口径変換L字ジョイントを付けて、ホースの向きと細さを変える。ホース中間にキタコ製のワンウェイバルブ(弁タイプ)を装着し、クランク内圧調整バルブにした。ホース先端はインテークマニホールドの特設ニップルに繋ぐ。

これで安定したエンジンブレーキと高回転の伸びを得る事が出来る。

FCRキャブの取り回しを再度検討。何度も動かして、やっぱり元の左前45度の角度がベストと解った。

そうこうして、やっとパイプハンドル化の作業に掛かる。配線繋ぎに目がチカチカしたよ。

夜になり、里帰りしている妹の「ご飯だよ~。」の掛け声を受けて、最後にチェンジペダルを付けて終わろうとした時に驚きの新事実が判明した。

LIFANエンジン付属のチェンジペダルが全く付かない。装着も変速も不可能なのだ。

「流石は中国製。やってくれるぜ!」呆れ半分、感心半分。「何かあるかも。」とは思っていたがやっぱりだよ。

しょうがない、ノーマルペダルとこの不良ペダルを溶接で合体させるかぁ。

あぁ、めんどくせぇ!

|

« バトルカブ進化論 | トップページ | ユーチューブのカブ動画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/9906810

この記事へのトラックバック一覧です: やってくれるぜ!:

« バトルカブ進化論 | トップページ | ユーチューブのカブ動画 »