« 最速カブに乗りたい | トップページ | 究極の選択とカブ »

2008年2月 4日 (月)

雪道最速カブを作ろう

コメントを下さったばばさん、TONYさん、有難う御座います。

ばばさん、全国で雪が積もるとカブとスパイクタイヤが活きてきます。俺は楽しくてしょうがないです。

TONYさん、はじめまして。カブ誕生50周年の企画ですか?良いですねぇ。ただ、俺のバトルカブが参加できるかは保障できません。いつもエンジンブロー覚悟のチューンナップと走りをしてるのでイベント当日に走行不能って事もありえるからです。でも応援はさせて頂きますよ。

全国的に雪が猛威を振るっている。俺が思うに雪が嫌いな人は雪の中での生活を嫌っている人か、経験が足りないだけに思える。

秋田県人でも雪が嫌いって言う人に限って、雪道を自転車で走った事がなかったり、ソリ遊びやかまくら(雪で作る小屋)なんかを作った事の無い人。

ついでに「秋田は田舎で何にも無いから嫌い。」って地元民は物質的な不自由ばかりを気にして本当の自由や田舎の遊び方を知らない気の毒な人達だ。

俺は中学時代、真冬の道路を3年間自転車で通学した。先輩も同級生もほとんど全員だ。勿論、自転車にスパイクタイヤやスタッドレスタイヤなんて無いからバランス感覚&経験がモノをいう。皆、普通に走れたし、それが当たり前の事だった。

俺が高校生の頃は、バイクにスパイクタイヤを履いて雪道を普通に走っている人が大勢いたよ。まぁ、ほとんどが125~250ccのオフロードバイクだったけどね。水冷になったばかりのDT125なんか最高に速かったらしいよ。

バイクでも雪道をまともに走れる。そのなかでもスーパーカブは代表選手。新聞屋と郵便屋のカブはちゃんと走れて飯が食えるのだから。

ただ、スーパーカブといえどアイシング(冷気によるエンジン不調)との戦いが収まったのは、僅かここ数年でキャブヒーターが装着されるまでは大変だった。ホンダでもあの手この手の対策が取られたが間に合わせ的なモノがほとんどで大した効果は期待出来なかったからだ。

そこで最後の手段がキャブヒーターだ。元々、スクーターのキャブレターに付けたオートチョークが、制御に電気的熱源を用いたおかげでアイシングとは無縁になったのだ。その事に気付いたホンダが作ったのがキャブヒーター。簡単に言うとキャブレター用電熱器。(そのまんま)

スーパーカブはキャブレターが前方に付いているので風の影響をもろに受けてしまう。キャブヒーター装着車でもエンジンを覆うフットカバーにガムテープを貼り、キャブレターに当たる風を防いでやるともっと元気に走れるよ。

俺のバトルカブはFCR-MXキャブを装着しているが、メインフレームの関係で左斜め45度の位置にしか設置できずにいる。一番風が当たる位置もここだ。

直接風が当たらない様に荷物梱包用のエアマット(プチプチ)でFCRを囲い、キャブヒーターは特製アダプターを使って付けている。最近、それでもアイシングの症状が出てくるのでキャブヒーターを熱量が高い部品に交換した。(スズキ純正部品)

あと、大事なのがキャブセッティング。これが合ってないと普通に走れても最速にはなれない。スロー系からメインジェットまで少しずつ弄ってみると方向性が分かってくる。冬には冬のベストを探し、春に元に戻せばOK!

これで気持ち良く走れたら冬の王様気分だぜ。普段、威張り腐った意地悪なクルマも雪がちょっとでも降ればトロトロ走りさ。そこを軽快に走って抜き去る。楽しいよ~。

君も雪道最速カブに作ろうぜ!

|

« 最速カブに乗りたい | トップページ | 究極の選択とカブ »

コメント

自分は埼玉県の平野部に住んでいます。
昨日の雪はほとんど溶けてしまいましたが、秩父方面にはかなり残っていると思います。

実は、2週間ほど前に単車を買ったバイク店にスパイクタイヤを注文しました。
が、北国はともかく、当地では条例違反になるので販売できない。と、タイヤメーカーから連絡がきたそうです。
とりあえず、タイヤチェーンだけ購入しました。
今月は仕事が詰まっていてツーリングに行けないのですが、一段落したら残雪を探してトライしてみます。

ウインターエンデューロ。楽しそうですね。
一緒に参加したらピーキーさんに何回ラップされるんだろう、、。

投稿: ばば | 2008年2月 4日 (月) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/10242705

この記事へのトラックバック一覧です: 雪道最速カブを作ろう:

« 最速カブに乗りたい | トップページ | 究極の選択とカブ »