« ピーキーよりピーキー | トップページ | カブの常識 »

2008年2月13日 (水)

カブに儀式

sutasutaさん、ばばさん、お祝いのコメント大変感謝致します。

sutasutaさん、はじめまして。自宅に帰りブログをチェックしてみて、お祝いのコメントを貰えていた事に恐縮至極です。俺の独りよがりですが真剣に楽しんでいます。遊びも仕事も結婚も全て真剣に取り組むから人生は楽しいのかも知れません。

ばばさん、いつも嬉しいコメント有難う御座います。日本列島全域はこれから大雪になりそうですね。雪中ツーリングに向けて願ったり叶ったりです。一生懸命に作ったバトルカブが一体どんな走りをするのか今から楽しみですよ。雪の中で鬼走りが出来れば面白いのですが、まずはまともに走らせる事が大事と最終セッティング中です。とりあえずマシントラブルだけは避けたいですね。

知っての通り、昨日は俺の結婚式。

身内に数人の友人を入れた少人数で行われた。

でも、書類だけの入籍とは違い緊張の連続。気分だけはアマゾン原住民による成人の儀式(木の蔓で行うバンジージャンプ。)に近いものがある。

大事な嫁さんの為にも責任感と命根性(死にたくない、怪我したくない気持ち)が強くなるね。俺には特に必要なモノだから身が引き締まる思い。

バイクを楽しむには危険予知・危機管理と自分自身の精神制御、そしてテクニック(経験を含む)と最後に運。

真冬の公道バイク遊びは危険が付き物。たとえ自分はノーミスでも対向車がコントロールを失って突っ込んできたらアウトだ。

リスクは雪の無い季節よりも高く感じる。

「なにも真冬にバイクに乗らなくたって…。」確かにそうなのだが、一度やったら病みつきになってしまったのだ。

真冬の道は林道ツーリング+頭脳ゲーム。生半可な技術では走るだけで精一杯。

誇れるものなど何も無いが、無事に帰れた時の達成感と充実感は雪山登山と同等だろう。(個人的意見。そんなもんと一緒にするな!と怒らないで登山家さん達。)

明日は零度以下の状況でちゃんと走るかアイシング対策のチェックと真冬用低粘度エンジンオイルに交換。それと加速ポンプのタイミング調整をするつもり。

Photo_2 あと、交換した前後のブレーキシューも慣らし運転をしなくちゃ。

まだまだ、大事な儀式がいっぱいだ。

雪中ツーリング当日に気持ちよく走れたら良いのだがなぁ。

|

« ピーキーよりピーキー | トップページ | カブの常識 »

コメント

遅らばせながら改めてご結婚おめでとうございます
奥さんもピーキーですか!?
もう一台カブを購入して夫婦で楽しんでみては?
( ̄ー ̄)ニヤ

これからもマッドライダーは奥さんにバレないよう楽しませてください

投稿: 紅の豚親父 | 2008年2月13日 (水) 07時53分

結婚おめでとうございます
ピーキーさんならばバイクで死ぬ事は無いと思いますが、安全第一スピード第二で頑張って下さい
雪上ツーリングに向けて意欲制作中ですのでヨロシク

投稿: 桜華 | 2008年2月13日 (水) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/10468242

この記事へのトラックバック一覧です: カブに儀式:

« ピーキーよりピーキー | トップページ | カブの常識 »