« ペンタゴン | トップページ | インテークマニホールド »

2008年2月23日 (土)

中国エンジンにペンタゴンネット

ばばさん、コメント有難う御座います。

Photo とうとう完成しましたよ偽ペンタゴンネット。(制作費197円)

精密ヤスリでシコシコシュッシュとね。

ばばさんの言うとおり大変でしたよ。

でも、製作し易い様に形状を改めたのでまだマシです。(本物と同じだともう1日掛かりそう。)

完成した偽ペンタゴンネットを吸気ポートとインテークマニホールドの間に装着し、エンジンを始動。

「あれ?やけにバイブレーションが多いな。」

いつもより吹け上がり方が凶暴だ。

本家ペンタゴンネットと感じは一緒なのだが、排気量が大きいだけに(本家は96cc、LIFANエンジンは127cc)迫力が全然違う。

アクセルを煽ると高回転の元気さとは反対に、アクセル開け始めの反応が鈍いのでスロー系のキャブセッティングを施した。

FCR-MXキャブのパイロットスクリューを現状のセッティングから8分の7回転戻しで気持ちよく吹け上がる様になり、アイドリングも安定している。

いやぁ~っ、今日はヤスリ掛けに疲れてテスト走行は次回に持ち越しだ。

正直、手応えを感じる事ができてホッとしているよ。

この次に行うチューンナップはインテークマニホールドの内壁加工だ。

お楽しみに。

|

« ペンタゴン | トップページ | インテークマニホールド »

コメント

お疲れ様でした。
素晴らしい出来栄えです。肝心な効果も確認されてなによりです。
仕事中。ステンレスをごしごし削りながら自分が作るのだったら、どうやろうか考えていました。
結論は。

真鍮で作ろう!

完全に脱帽です。

投稿: ばば | 2008年2月23日 (土) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/10693035

この記事へのトラックバック一覧です: 中国エンジンにペンタゴンネット:

« ペンタゴン | トップページ | インテークマニホールド »