« 日本製と中国製 | トップページ | ガソリン激安は良い事か? »

2008年3月31日 (月)

日本製と中国製その2

桜華さん、横型エンジン乗りさん、コメント有難う御座います。

桜花さんお気に入りのクラッチレバーですが、ダートフリークからDRCのクラッチレバーキットを手に入れたならすぐにチューンナップしてあげますよ。世界一のクラッチレバーをご堪能ください。

横型エンジン乗りさん、キタコ製のワンウェイバルブはボール式ではなく、ゴム膜で流体の流れを制御する本格的な製品です。(ロードレーサーRS125・250にも使用されています。)逆さにセットしても問題なくクランクの内圧を常に負圧状態にしてくれます。値段の安さからは信じられない効果ですよ。

昨日の補足。

日本製チューニングパーツで弄った場合は常にいつ壊れても不思議ではありません。何故ならレーシングパーツだからです。

唯一、ジュン インターナショナルのカブ用パーツだけは公道走行主体に考えられていて、極端なパワーアップを避けています。それでも必要十分速いエンジンですよ。

キャブレターやマフラーなど全てのパーツをジュン インターナシュナルのパーツで揃えれば、普通に使えるチューニングバイクと言えるでしょう。

『壊れず、速く、乗り易い。』これがジュンの実力です。

しかし、モアパワーを求めればいつかは壊れるでしょうね。壊すのは俺のわがままなパワーアップのせいです。

それに対してLIFAN社製中国エンジンに関しては耐久性に問題なく、実用性の高いエンジンです。

日本製エンジンを弄ったモノは元のエンジンが50ccですから「いつ壊れるか分からない。」は無理もありません。中国製エンジンはベース排気量が100ccですので不安が少ないと言えます。

中国製エンジンを馬鹿にしている人もいずれは中国製エンジンに乗る時代が来るかも知れませんよ。かつてのヨーロッパやアメリカが日本車を馬鹿にした様にね。

|

« 日本製と中国製 | トップページ | ガソリン激安は良い事か? »

コメント

こんばんは、以前コメントしたニンニンです。
私も以前からカムチェーンテンショナーの固定が気に
なっていたのですがピーキーさんに触発されやっと実行
しました。
効果はハイカムを入れたように体感できるほど変わりました。
でもやはり上の150がほしいです。と言うかどんな感じか
ためしてみたいです。
はやく半額ぐらいにならないですかね~。

投稿: ニンニン | 2008年3月31日 (月) 21時48分

はじめましてこんばんは。

中華エンジンで検索してやってきました。

わたしは何度か中華エンジン積みましたがそれなりでした。

しかしながら今回のは別物ですね~~

かなりいい感じで回ってくれます
また、KSRの部品を使えそうなので今後が楽しみです。
ちなみに武川の106ccぐらいには勝てると思います?
カブのタイヤならば130kmは十分狙えると思います?

ちなみに今の在庫がなくなったらオイルクーラー、キャブがつかないで同じ価格の販売だそうです。

また遊びにきますね~~ではでは

投稿: ゴール | 2008年3月31日 (月) 23時45分

ピーキーさん、丁寧な説明ありがとうございます。
おかげさまで今後のチューンに関してシッカリと検討できる材料が揃った様に思えます。

まだどうするかは決まりそうにはありませんが、一機位なら中華エンジンをバラして精査するのも悪くなさそうですね。 

これからもブログを楽しみにしています。 

投稿: ひのきち | 2008年4月 1日 (火) 01時32分

ありがとうございます
クラッチ入手したら宜しくお願いします

気付いたら二輪界は中華で溢れていそうで怖いですね
私は縦型中華に期待します

投稿: 桜華 | 2008年4月 1日 (火) 06時31分

おはようございます。

ピーキーさん有難う御座います。
自分のエンジンは、タケガワ製106ccなのでワンウェイバルブ買って取り付けてみます。変化が凄い楽しみです。

試して変化あったといは、本当に嬉しいですよね。

投稿: 横型エンジン乗り | 2008年4月 1日 (火) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/12018087

この記事へのトラックバック一覧です: 日本製と中国製その2:

» 奈保美先生の特別授業(笑) [刺激がないなら剃るべし!!]
場所を確認して、エレベーターを上がって行きました。 [続きを読む]

受信: 2008年4月 6日 (日) 13時40分

« 日本製と中国製 | トップページ | ガソリン激安は良い事か? »