« 対策部品 | トップページ | 防振対策 »

2008年4月25日 (金)

エンジン移植

Photo 今日、バトルカブ(元リトルカブの車体)からスーパーカブのスペアフレームへエンジンを移植した。

今まで部品取り扱いのスーパーカブにはエンジンや電装類は一切付属していない状態。

エンジン移植の際、エンジンマウントには剛性アップ用のカラーとワッシャーを使って補強する。

Photo_2 エンジンマウント左上側に厚さ8ミリのアルミカラー。

Photo_3 エンジンマウント下側には左右に直径30ミリ、厚さ2ミリのステンレスワッシャーを強引に締め付けてフレーム形状に合わせる。

変形してフレームとぴったりになるので一度限り使用の使い捨てのつもりだ。

今思えば先に電装ハーネスを移植するべきだったと後悔してる次第。

新バトルカブの完成はまだまだ先です。

それではまた…

|

« 対策部品 | トップページ | 防振対策 »

コメント

中華の油冷150ccエンジンに、何やら楽しげなオプションが登場するかもしれません。

 お知らせ
  現在鍛造の削りだしピストンを製作する計画がございます。
  価格は1個4万円を予定(ボーリング代は別)
  サイズは65パイで175ccを予定しています、(20Psはオーバーします)
  ワンオフになるため最低10個募集しなければこの価格で出来ません、
  数に満たない場合は生産しません。
  製作依頼する所はヨ○○ラのピストン開発をされていた方で有名な方です。
  ノーマルの大きさ、重さで2馬力アップしたと言う実績があり、
  耐久レースでも使っているところが多いです。
  尚、設計に3ヶ月かかりますのでご了承ください

http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s95103940
上記URLに書いてあった事を転載しました。
エラく楽しい予感がします。

投稿: mel | 2008年4月26日 (土) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/20565761

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン移植:

« 対策部品 | トップページ | 防振対策 »