« ポート研磨 | トップページ | スプロケットの話 »

2008年4月 7日 (月)

途中経過

ポートにリューターを掛けて形状を改める。

俺の考える理想のポート形状は30代半ばの女性の様な豊満な曲線美。

偶然かも知れないが色々研究してたら自然にそうなったのだ。

ポートの最も狭いところがウェストで、バストがポートのアール(カーブ)。バルブ周りがヒップと下腹って感じかな。アールに沿って混合気を吸入させる振り返しが背中になる。

Photo 研磨する前はこんな感じ。

Photo_2 荒削り後。

Photo_3 仕上げ前。

ねっ、ほとんどポートの口径は拡大してないでしょ。ウェストは細い方が良い。

ガリガリ馬鹿みたいに削ってしまうと最高速仕様のピーキーな特性になって、公道走りでは使い物にならない。ピーキーなのは俺だけでいいよ。

本職のチューナーならバルブガイドも削るのだろうが、耐久性重視でそのまんまの状態。

後は耐水ペーパーでシコシコやるだけだ。

それではまた…

|

« ポート研磨 | トップページ | スプロケットの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/12407066

この記事へのトラックバック一覧です: 途中経過:

« ポート研磨 | トップページ | スプロケットの話 »