« 今後の弄り方 | トップページ | ハンドルの振れ »

2008年4月19日 (土)

キャブセッティング完了

夕方に仕事が終わり、すぐにキャブセッティングの準備(エコバックに工具とメインジェットを入れた。)をして、いつものテストコースに行こうとした。

「ん、ちょっと待てよ。今回は少し基本に帰ったセッティングをしよう。」

車庫でPWK28キャブをばらす。

最初は油面調整から行う。点検してみると油面の高さがかなり低くなっていた。これではガソリンの吸出しに大きな負圧が必要だ。バルブシートを曲げて調整し、適正値付近に戻す。

次はスロージェット。エアスクリューを2回転以上戻してもアイドリング時にガスが濃い症状を示して安定しない。40番から35番に落として調整。エアスクリューは1回転と4分の1戻しに落ち着いた。

さぁ~て、あとは実走テストだ。

テストコース(寒風山農免道路)でスタート直後の上り坂を使って、タイム計測してベストセッティングを探る。

まずはメインジェットの選択。95番から順に上り坂頂上までのタイムを計った。

95番46秒、100番46秒、102番45秒、105番45秒、108番44秒、110番45秒。

メインジェットは108番に決定。(メインジェットが決まるとスタートダッシュも良い感じになるね。)

最後にジェットニードルのクリップ段数を選択。今までテストしたクリップ段数上から3段目は44秒が最高記録だからそれを基準にテスト。

4段目45秒、2段目同じく45秒。

ニードルの段数は3段目に決定。

これで一通りのキャブセッティングは終了。

今後、ギア比の変更時に再調整が必要になるかも。

次回のテストはギア比の選択だ。(日程は未定。)

それではまた…

|

« 今後の弄り方 | トップページ | ハンドルの振れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/20391522

この記事へのトラックバック一覧です: キャブセッティング完了:

« 今後の弄り方 | トップページ | ハンドルの振れ »