« 横型エンジンのオイル | トップページ | テールランプ »

2008年4月30日 (水)

オイル交換とカラー

横型エンジン乗りさん、コメント有難う御座います。

長年バイクに乗ってる俺ですが、四輪用オイルをバイクに入れて不具合があったり故障の原因になった事はありません。クルマとは違い、クラッチがオイルに浸っているバイクは添加剤によるクラッチ滑りの発生が噂されています。しかし、実際にそんな事になった話を聞いた事はないですね。逆に粘度の高いバイク用レーシングオイルを入れたせいで弱っていたクラッチが一気に滑り出した話はよく耳にします。本当の話、もしも四輪用のオイルを入れてバイクが故障するなら「バイクに入れるな!」の警告文が書かれるハズです。俺も過去にガソリンスダンドで働いていましたが、メーカーからも上司からも「クルマ用オイルはバイクに入れるな。」なんて言われた事は一切なく、バイクのお客さんにバンバン入れてましたよ。

「クルマ用オイルはバイクには合わない。」は都市伝説だと思います。(メーカーが警告している場合を除く。)

昨日、ブログで書いた通り、新バトルカブのエンジンオイルをカストロール四輪用オイル(10w-50)に交換した。

俺の走りだと使用走行距離が少ない割りにオイルが汚れるね。(これはしょうがない。)

オイル交換が終わったら、スイングアーム・シャフト?(正式名称は分かりません。)にカブ純正のカラーを追加する。

Photo スイングアーム右側。

マフラー取り付け用のカラーをそのまま使用している。

Photo_2 こっちがスイングアーム左側。

マフラー交換でマフラーの取り付けにスイングアーム・シャフトを使わなくなったらねじ山が余ってしまったので反対側にもカラーを追加した次第だ。

最初は何気なくそうしたのだが不思議な事に意外な効果が現れた。

パンピー(凸凹)な路面での走行でスイングアームの揺れが少なくなったのだ。

見た目からは全くそんな効果は期待できないハズなのに何故?

マフラーを取り付けないせい?カラーが追加されて左右の剛性が均等になったからか?

まぁいいや、別に良くなったんなら。

理由は分からんが深く追求はしないよ。最初からそのつもりはなかったからね。

前バトルカブ(リトルカブ改)のノウハウは新バトルカブ(スーパーカブ)にそのまま継承される。

それではまた…

|

« 横型エンジンのオイル | トップページ | テールランプ »

コメント

ピーキーさんタクマインの匠か逸あたりが良いのでは!?
口コミで評判の良いオイルです。
http://www.tacmain.com/product/index.html

投稿: RR | 2008年5月12日 (月) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/20672853

この記事へのトラックバック一覧です: オイル交換とカラー:

« 横型エンジンのオイル | トップページ | テールランプ »