« 興奮!原付ツーリングその1 | トップページ | 興奮、原付ツーリングその3 »

2008年5月19日 (月)

興奮!原付ツーリングその2

秋田のヒーロー、超人ネイガーの愛車『ショッツラー』を拝んだ興奮が消えぬままにツーリング出発。

俺(バトルカブ)、カブ男さん(カブ90改)、桜華さん(エイプ改)の3人で先頭を走る。

不思議なことに後続グループが全然来ない。まぁ、俺達はそんなのお構いなしに黒川・五城目広域農免道路を全開走行。

F 実はその頃、唯一の2ストバイクFT50(俺が小学生の頃のミニバイク)が焼き付きを起こしてリタイアしていた。

そんな事も知らずに俺は不気味に響くリアフェンダーの共鳴音に悩まされながら、最高速アタック・スタイルで前を走るクルマを次々とパスしていた。(途中、ゴルフのターボ&スーパーチャージャーV6エンジンが信号ダッシュで挑んできたが、バトルカブの出足の速さに早々と諦めたみたい。)

最高速は時速122キロ(下り)が最高で、上りも時速100キロ以下に落ちないで走る。

道の駅・五城目に到着。俺が到着して5分後にカブ男さん、桜華さんが到着。

FT50のトラブルに付き合って後続グループが到着したのは、先頭の3人が揃ってから40分後だったよ。

休憩を兼ねて座談会。この時に注目されたのはバトルカブの進化度。(今後の課題は速さと快適性の追求だね。)

この後は大潟村に向かうタイトコーナーが連続する農道を走り、休憩を入れてから大潟村の農道でまたもや全開走行。

Photo シリンダーヘッドのオイル滲みが気になるが、エンジンの回転具合が良好なので走りは快調そのもの。

バトルカブは殿様走り(前傾姿勢なし)で時速95~105キロ巡航がOK。

スピードだけならセロー(225CC)クラス。もはやスーパーカブの走りではなくなりつつある。

男鹿市の南部配水場までの20㎞連続全開走行でもエンジンは全く問題なし。

これなら来週のミニバイク耐久レースも大丈夫だよ。(あとは俺の腕と作戦次第?)

つづく

|

« 興奮!原付ツーリングその1 | トップページ | 興奮、原付ツーリングその3 »

コメント

わー!!
秋田勢の走り、熱いですね。
自分のドリームは冬の間風防を付けていたのですが、最近外しました。
昨日軽く走って全開のまま体を伏せたら。
新記録。メーター読み、110いきました。
伏せた時、つぶやきましたよ。
いっちょうやるか!ってね。
自分は、これだけ出れば十分ですが、ピーキーさんはまだまだ行きます?
カブ最高です!!

投稿: たらし | 2008年5月19日 (月) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/21038700

この記事へのトラックバック一覧です: 興奮!原付ツーリングその2:

» 無理な恋愛 夏川結衣の濡れ場を [無理な恋愛 夏川結衣の濡れ場を]
夏川結衣 結婚 夏川結衣 画像 夏川結衣 水着 夏川結衣 動画 夏川結衣 夜がまた来る 夏川結衣 ドラマ 夏川結衣 青い鳥 夏川結衣 壁紙 夏川結衣 ブログ トップセールス 夏川結衣 [続きを読む]

受信: 2008年5月21日 (水) 18時09分

« 興奮!原付ツーリングその1 | トップページ | 興奮、原付ツーリングその3 »