« 春の原付ツーリング | トップページ | 興奮!原付ツーリングその2 »

2008年5月18日 (日)

興奮!原付ツーリングその1

コメントをくれた皆さん有難う御座います。

いきなりですが春の原付ツーリングは感動と興奮の連続でした。

「いきなり何だよ。」と思うかも知れませんが無理もない話なんですよ。これが…

集合場所の外旭川サンフィスタには10名の原付仲間が集まった。

Photo そこになんと秋田のヒーロー、超人ネーガーの愛車『ショッツラー』がお目見えしたのだから仕方がない。(ツーリングには参加せず。)

Photo_2 早速バトルカブとショッツラーのツーショット記念写真。

実は超人ネイガー・プロモーションビデオ撮影の場所に大潟村ソーラーラインを勧めたのは俺です。

なんでも現在、ミニショッツラー製作中なんだそうで、ネイガーファンの子供が安心して跨いで記念撮影できる様にする為とか。秋田の平和は任せたぞネイガー!

今日のバトルカブは調子が良く、最高速こそ時速115キロ止まりだが加速が今迄で最高。マジでゼロスタート5秒で時速80キロオーバー。体重80kgの俺をグイグイ引っ張るのだから凄い。

ただ、エンジンが調子が良過ぎて予想外のトラブルが多数発生する始末。

トラブルその1。

エンジンマウントをラバーマウントにしたら振動はリアフェンダーに移動。「上手くいった。」と思いきや右リアウィンカーのバルブが秒殺されてしまう。今日の早朝に交換後、エンジン全開ですぐにバルブ切れが起こってしまった。

トラブルその2。

LEDテールランプの内部配線断線発生。ストップランプが1日で終了。

トラブルその3。

リアフェンダーの異常共鳴音。「シャアァァァァァァァ~ンンン。」リアフェンダーに集まった振動が共鳴して今まで聞いた事がない音を発生させる。 ハッキリ言って不気味だ。

トラブルその4。

中国製シリンダーヘッドには目に見えない気泡があるのか、ポート研磨加工した辺りからオイルが滲み出る。微量だけに腹が立つ。一体どこから出ているのか判り難いったらありゃしない。

これらのトラブルは波乱の幕開けを告げるのか?

つづく…

|

« 春の原付ツーリング | トップページ | 興奮!原付ツーリングその2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/21022908

この記事へのトラックバック一覧です: 興奮!原付ツーリングその1:

« 春の原付ツーリング | トップページ | 興奮!原付ツーリングその2 »