« ライトはどうしよう? | トップページ | カブ系チューンドエンジンの憂鬱 »

2008年5月 8日 (木)

横型エンジンのマフラー

通りすがりさん、コメント有難う御座います。

マイウェイさんと言えばカブ専門ショップじゃないですか、俺は只のアマチュアですよ。プロと同レベルに見られるなんて光栄です。またのコメントをお待ちしております。

Photo 今日も仕事が忙しくてバトルカブにマフラーを取り付けて復旧作業は終わり。

「それならブログなんか書いてないでバイク弄ればいいじゃん。」と思うだろうが俺は結婚して以来、夜間バイク弄り厳禁なのよ。

今月号のモトチャンプを見てみたらドイツの横型エンジンマニアの間ではツインマフラーが流行りの様だね。

シングルエンジンにツインマフラーを使用するのは、20年位前にシングルレースのエキスパートクラスで頻繁に用いられた。高回転重視のロードレースだけあってどれも凄い爆音マシンだったよ。

市販車バイクではKTMの2型デュークからツインマフラーが逸早く採用された。高回転の伸びと消音性能の両立を重視しての採用と聞いている。

日本車では競技用モトクロッサー、ホンダ・CRF250Rが250ccの排気量で他社のマシンよりも速くするには排気効率の良いマフラーが必要とレースの騒音規制をクリアする為に採用された。(翌年のレースシーンでは圧倒的パフォーマンスを発揮する。)

横型エンジンも排気量をアップしていくと抜けの良いマフラーが欲しくなる。そうしないとエンジンの実力を発揮出来ないからね。

でも、公道を爆音で走るには大人として忍びない。

最近の原付チューンの主流は『静かで速い仕様』らしいからツインマフラーは最適と言える。

俺のバトルカブが付けているマフラーは水本マフラーのロング管。シングルサイレンサーだが、バッフルを外したり付けたりして試したらバッフルを付けてる方が速かった。流石は老舗のマフラーだ。

排気量に応じてマフラー容量を変えているビトッチBRDのマフラーもカブ用ではかなり良いと聞く。

良いと思えるマフラーに出会えなければ後は自作するしかないね。

それではまた…

|

« ライトはどうしよう? | トップページ | カブ系チューンドエンジンの憂鬱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/20845731

この記事へのトラックバック一覧です: 横型エンジンのマフラー:

« ライトはどうしよう? | トップページ | カブ系チューンドエンジンの憂鬱 »