« カブレース | トップページ | インテークマニホールド »

2008年7月12日 (土)

カブの定義

コメントをくれた皆さん、有難う御座います。

桜華さん、高速道路はキツイなぁ。でも夢は大きく持ちたいですね。

A坊さん、お気遣い感謝します。スペアフレームですが正直迷っています。(訳はこの後にブログで書きます。)その時が来たらどうするかはお楽しみに。

極楽さん、パワーナウは製作は簡単です。大事なのは整流板に開いた穴の径です。しかし、最近パワーナウの類似品が出ていますがそれには穴が開いていません。俺の場合、少しずつ穴を拡げてウィリーコントロールの容易なサイズを選びました。穴のないパワーナウとの比較はしていないので何とも言えないですが、穴が開いてなくとも効果はしっかりあるのかも知れません。クランク内圧調整バルブですが、これはブリーザーホースに付けるだけです。俺はキジマのワンウェイバルブを流用しています。(ホンダRS125&250純正タイプ)ブローバイガスが出て戻らない様にすればOKですよ。

A坊さんから新品同様リトルカブのフレーム提供の申し出を頂いた。

実は次にフレームが破損した時はカブではなく、中国製モンキー用ロングフレームを使おうかと悩んでいる。

そう思った訳はエンジンマウント位置を思い切り上げて、マシンの重心をアップさせる事で切り返しスピードを今まで以上に鋭く出来ると考えたからだ。

もちろん操縦安定性は犠牲になるかも知れないが、俺は常々『絶対なる一』が欲しいと思っている。

小排気量でデカイバイクに勝るには高いコーナリング速度と素早い切り返しが不可欠。しかも別格の速さが必要なのだ。

問題はフレームをモンキー用に変更した場合、「それはカブといえるのか?」って事。

フロント周りは俺お気に入りのカブのモノを使用する。

エンジンは150cc中国製。

もし、人に「何のバイクだコレは?」と聞かれたら俺はこう答えるだろう。

「バトルカブです。」とね。

俺がカブと言ったらそれはカブなのだ。(自信たっぷり。)

それではまた…

|

« カブレース | トップページ | インテークマニホールド »

コメント

背筋に電気が走りました。
今まで色々な単車で極限を確かめようとした人がひょんなことでカブに乗り、新しい世界を発見した。
そこから、自分の工夫をこらしてカブとは全く思えない単車が作られたとしても
、、、それは、カブだと思います。

投稿: たらし | 2008年7月12日 (土) 23時11分

(主に足回りが)カブです

・・・厳しいかなぁ。。。

投稿: mel | 2008年7月13日 (日) 03時25分

「無いことに嘆かず、どうにかする」という姿勢には、(バイクのことに限らず)いつも感心いたしております。

投稿: ルースター | 2008年7月13日 (日) 12時24分

さらなる進化ですね。モンキーフレーム陰ながら応援してますね。

投稿: A坊 | 2008年7月13日 (日) 16時02分

いつもワクワクしながら読ませてもらってます・。
どんなカブになるのか楽しみです。
最近カブの楽しさが解ってきました。
自分もコソクニ色々やって行こうと思っています。

完成楽しみです。

投稿: hiiri-p | 2008年7月13日 (日) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/22248008

この記事へのトラックバック一覧です: カブの定義:

« カブレース | トップページ | インテークマニホールド »