« エンジン発注 | トップページ | 怖えぇ! »

2008年7月 8日 (火)

勿体無い

コメントを下さった皆さん、有難う御座います。

モダンワークスさんからは定価¥66,800で購入しました。オイルクーラーやキャブレターは今まで使っているヤツをそのまま使用するつもりなのでエンジンだけ手に入れば万事OK!ですよ。もし、16馬力エンジンを搭載したスーパーカブが全国に沢山いるとすれば「俺のカブが一番。」と思える様にチューンナップしたくなりますね。おそらくフレームの寿命はせいぜい一年前後で終わるかも知れませんけど。次のフレーム確保も視野に入れる必要ありです。(悲しいですが…)

16馬力エンジンにはケイヒンの大口径FCRキャブを装着するケースが多いと聞く。

しかし、俺のFCR-MXキャブはφ32程度でもセッティングを出す事が不可能な状態。

原因は混合気の流速不足。流速が足りなさ過ぎて一番大きい番数のメインジェットでもガソリンがうまく吸い出せないのだ。

何故流速が足りなくなるのか検証してみると、インテークマニホールドと吸気ポートの内径差を埋める為に12ウェイアタッチメント(マニホールドの向きを変更するアタッチメント)のテーパーをつけたのが悪かった様だ。

マニホールド側φ24に対して吸気ポート側φ27。3ミリ差を厚さたった10ミリのアタッチメントで帳尻を合わせたのが急激に流速を低下させるのだろう。

「吸気ポートまでは(厳密にいうと吸気バルブまで)途中で口径が広がる事はあってはいけない。」という新しいノウハウが手に入ったよ。

せっかくの高性能キャブレターをお蔵入りにしとくのは勿体無い。新エンジンが届く前にFCR-MXキャブをサルベージしなきゃ。

インテークマニホールドと12ウェイアタッチメントを繋げた状態のまま、リューターで内部形状を改める。

まだ作業中だが、手直ししたらオシャカ寸前のLIFAN140ccエンジンでテストしたいね。

上手くいったらお慰み。

それではまた…

|

« エンジン発注 | トップページ | 怖えぇ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/22163602

この記事へのトラックバック一覧です: 勿体無い:

« エンジン発注 | トップページ | 怖えぇ! »