« 我慢できなかった人 | トップページ | ハイブリットを超えるエンジン »

2008年9月10日 (水)

ボディ・チューンナップ

桜華さん、コメント有難う御座います。

多分、最後は俺が彼のマシンの面倒を見る事になると思います。思いっきり高回転型エンジンにしてやりたいですね。何せ国際A級ライダーが乗るんですから…

最近、『秋のみうちカップ3時間ミニバイク耐久レース』に参加する為に身体を鍛えている。

前回参加してレース後に立てなくなるくらい下半身がガタガタになったからだ。(レース結果は総合2位)

生憎、今回はバトルカブの故障でレース参加は絶望的だが、来年の『春のみうちカップ3時間ミニバイク耐久レース』参加の為に継続してトレーニングするつもりだ。

俺は昔、モトクロスをして膝と腰を痛めている。昨年までやっていたエクストリームバイクでは車両を600ccにステップアップしたら膝の怪我が酷くて一時は全く歩けなくなってしまった。

こんな身体では過激なウェイトトレーニングやランニングは危険が伴うので、自分に合ったトレーニングをする事にした。

そのトレーニングとは?

場所をあまり必要とせず、お金も掛からず、身体に負担を掛けず、しかもテレビを見ながらできて非常に効果的な鍛錬だ。(新婚幸せ太りでデップリだったお腹が六つに割れてきたよ。たった2週間でね。)

「何だよそれって?」イヤイヤ慌てない慌てない。

本当に簡単に鍛えられるその方法とは。『馬歩立ち』です。

『馬歩立ち』は中国拳法の基本トレーニング。これをやって技に力を与えるものらしい。

やり方は足を肩幅くらいに開き、手の拳を握ったまま前習え。その状態で背筋を真っ直ぐにしたまま膝を曲げて腰を落とす。たったこれだけ。言うなれば中国式空気椅子だね。

これを自分が出来る範囲の時間維持すればいい。初めは1分。次の日は2分と徐々に時間を延ばしてゆけば4日目辺りから身体が慣れてくる。やる時は大きな壷を抱える様なイメージでやると疲れ難い。

時間やお金のない方にお勧めです。一日10~30分やれば一ヶ月後には肉の着ぐるみとバイバイできますよ。

暇を感じる様だったらテレビを見るなり、パソコンで動画を見るなりして行えばいい。

大汗をかくので首にタオルを巻いて、床に汗が落ちる前に拭くことをお勧めする。

世界一単純なトレーニング『馬歩立ち』は最高です。

俺はバイクも弄るが自分の身体も弄るの好き。

「さて、今日もやりますかぁ。」

それではまた…

|

« 我慢できなかった人 | トップページ | ハイブリットを超えるエンジン »

コメント

はじめまして、近畿でモトクロスしてます、はらっちです。
4月に大腿骨骨折してリハビリにミニモトを購入予定です。
ModernWorksさんで150の16馬力を注文してはや3ヶ月。
いろいろ調べてたらここへ来ました。
やはりチャイナは壊れますね?
もうすぐミニモト仕上がる予定ですが不安いっぱいです。
これからも拝見させていただきます。よろしくお願いします。

投稿: はらっち | 2008年9月11日 (木) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/23647549

この記事へのトラックバック一覧です: ボディ・チューンナップ:

« 我慢できなかった人 | トップページ | ハイブリットを超えるエンジン »